ここから本文です

SKY-HI初のアーティストブックで、Zeebra、餓鬼レンジャーがラッパーとしての能力を絶賛!! 

7/3(月) 15:00配信

ザテレビジョン

AAAのメンバーとして活動しながらも、いちラッパーとして下積みを続け、ことし5月には日本武道館でのワンマンライブも行った、SKY-HI(日高光啓)。そんなSKY-HIのこれまでのキャリアをまとめた初のアーティストブック「水の上を歩くように簡単さ SKY-HI HISTORY BOOK」(KADOKAWA)が7月11日(火)に発売されることが発表された。

FLYERS(SKY-HIのファンの名称)にはお馴染みのフォトグラファー・ハタサトシ氏による撮り下ろしカットも多数収録

本書はSKY-HIが自らの言葉で振り返るインタビューはもちろん、SKY-HIと古くから交流のあるアーティストやスタッフに「SKY-HIとは?」をテーマにインタビューを敢行。そのアーティストたちの中には、日本を代表するラッパーである、Zeebraや餓鬼レンジャー、KEN THE 390、SHINGO★西成らが名を連ね、いずれもAAAとしての活動と並行し、たった一人でクラブシーンに挑んでいたというSKY-HIを高く評価している。

また、FLYERS(SKY-HIのファンの名称)にはお馴染みのフォトグラファー・ハタサトシ氏による撮り下ろしカットも多数収録。さらに先日開催された初の日本武道館公演の本番やバックステージの模様の他、ライブリハーサル、レコーディング現場、ミュージックビデオの撮影現場に密着した際に撮影されたカットも数多く掲載された、読み応え十分の一冊となっている。

最終更新:7/3(月) 15:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ