ここから本文です

フリクリ2&3、2018年劇場公開 特報映像や場面カットも

7/3(月) 11:48配信

KAI-YOU.net

2000年から2001年にかけて全6巻でリリースされたガイナックスとProduction I.G制作によるOVA『フリクリ』。

新作『フリクリ』の先行カットをもっと見る!

その続編となる劇場版『フリクリ2』『フリクリ3』が、新作劇場アニメーションとして2018年に全国公開することが決定。7月1日からアメリカで開催されている「ANIME EXPO」にて解禁された。

それに合わせ、ティザービジュアル、PV第1弾、場面カットも公開。また、音楽は前作から続き、ロックバンド・the pillowsが担当する。

『フリクリ』とは?

『新世紀エヴァンゲリオン』に続くガイナックスの作品として企画され、斬新な映像表現で国内外から高い評価を受けた『フリクリ』。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの監督としても知られる鶴巻和哉さんにとっての初監督作であり、国内DVD販売数は累計約25万本という大ヒットを記録。また、キャラクターデザインは「エヴァンゲリオン」シリーズや映画『サマーウォーズ』の貞本義行さんが担当している。

物語は、地方都市を舞台に小学生のナオ太、兄の元恋人である女子高生のサメジマ・マミ美、エレキベースを背負いベスパに乗った謎の女、ハルハラ・ハル子が中心となり、さまざまな奇妙な出来事が怒涛の勢いで展開されていく。

そして音楽はロックバンド・the pillows。主題歌の「Ride on shooting star」をはじめ、劇中でも「Blues Drive Monster」「LITTLE BUSTERS」など、数々の名曲で彩られている。

フリクリ2、3が一挙発表に

そんな『フリクリ』の再始動がされたのは、2016年3月のこと。

カートゥーンネットワークの放送枠・Adult Swimの公式Twitterに投稿された『フリクリ』新作を想起させるようなGIF動画も先んじて公開されており、予期せぬ新作の発表で話題を呼んでいた。

『フリクリ2』『フリクリ3』情報解禁となった「ANIME EXPO」会場では、『フリクリ』の発表を心待ちにしていた約4000人以上の大勢のファンが会場に集結。

そして特報では、不敵な笑みを浮かべるハル子の姿や、廃墟の中でたたずむ少女、猫耳ヘッドフォンなど、懐かしいキャラクターがいつつも、全く新しい映像に仕上がっている。

最終更新:7/3(月) 11:48
KAI-YOU.net

Yahoo!ニュースからのお知らせ