ここから本文です

神聖かまってちゃん、3年ぶり新アルバム『幼さを入院させて』発表

7/3(月) 17:59配信

KAI-YOU.net

インターネットポップロックバンド・神聖かまってちゃんが、およそ3年ぶりとなるフルアルバム『幼さを入院させて』を9月6日(水)にリリースする。

神聖かまってちゃんの大きな画像をもっと見る

2014年9月に発売したアルバム『英雄syndrome』以来となる本作には、TVアニメ『進撃の巨人 Season2』のエンディングテーマ「夕暮れの鳥」をはじめ、リードトラック「陸上部の夏」「イマドキの子」を含む全13曲を収録。価格は3,000円(税別)。

アルバムの発売に合わせて、10月からワンマンツアー「入院ツアー(仮)」の開催も発表。7月3日からチケットの申し込みがスタートしている。

発売に先駆けてリードトラックの公開も

神聖かまってちゃんは、の子さん(Vo, G)、monoさん(Key)、ちばぎんさん(B)、みさこさん(Dr)の4人組からなるインターネットポップロックバンド。

自宅トークや路上ゲリラライブなどのネットを通じた動画配信や、美しいメロディーによる強烈なライブパフォーマンスで注目を集めている。

4月にはポニーキャニオンへの電撃レンタル移籍を発表。ダブルAサイドシングル「夕暮れの鳥/光の言葉」の発売を経て、レンタル期間を終了した。

そして今回、かねてからの所属レーベル・unBORDE/WARNER MUSIC JAPANよから新作『幼さを入院させて』をリリースする。

初回限定盤には、1月29日に東京・EX THEATER ROPPONGIで開催された、「めちゃ×2魔法を叶えてっ!」ツアーのファイナル公演全曲とボーナス映像を、約120分にわたり収録を予定したDVDが付属。早期予約特典として、新録音源を1曲収録したボーナスCDも用意されている。

発売に先駆けて、リードトラックの1曲「陸上部の夏」のスニペット音源の近日公開予定。詳細については改めて告知される。

さらにアルバムの発売に伴い、10月20日の北海道を皮切りに、東京・大阪・名古屋を含む全国7都市を巡るワンマンツアー「入院ツアー(仮)」を開催する。

最終更新:7/3(月) 17:59
KAI-YOU.net