ここから本文です

【MLB】1日にファウルボールを3つ捕ったファンが話題に 「この男は伝説だ」

7/3(月) 15:15配信

ベースボールチャンネル

 オークランド・アスレチックスのファンの男性が、2日(日本時間3日)にオークランドで行われたアスレチックス対ブレーブスの4回表に2球連続でファウルボールをキャッチ、さらに延長10回にもファウルボールをキャッチして、1日に3つのファウルボールを手に入れたとして話題になっている。

ひ孫の代まで養える? MLB高額年俸トップ5。全員30億円超、現役No.1は…

 4回表にブレーブスのサンタナがバックネット一塁側寄りの2階席にファウルを放つと、ファンの男性は空席に当たり1階席に落ちそうになったファウルボールをギリギリのところで捕球するファインプレーを披露する。これには球場からも大歓声が起こった。

 サンタナはその次の投球も同じようにファウルにしてしまう。ところが、そのファウルボールをまたしても同じ男性がキャッチ。今度は構えていたところにボールが飛んできてのキャッチとなった。まさかの出来事に実況陣も「MLBの試合で、2球連続でファウルボールを捕った人なんて見たことがない」と驚愕。球場からは前のプレーを上回る歓声が沸き起こった。

 しかし、話はそれだけでは終わらない。試合は延長戦に入り、10回裏、球数にして222球後に、アスレチックスのロサレスが同じようにファウルボールを放つと、またしても待ち構えていた同じファンの男性が捕球。1日で3個のファウルボールを手に入れることとなった。
 
 試合後にこの動画がツイッターやインスタグラム上で拡散されると一気に話題となり、ファンからは、
「新しいMLB記録!」
「最高にヤバい」
「パワーボール(米国の宝くじ)の時間だ」
「どうやったら3つも捕れるの?1個も捕ったことないのに!」
「この男は伝説だ」
などとコメントが相次ぎ、一躍ネット上の有名人となった。

 なお、この日の試合はアスレチックスが延長12回に3-4で敗戦。しかし、このアスレチックスのファンの男性だけは結果は気にならなかっただろう。

ベースボールチャンネル編集部