ここから本文です

【アレンジ上手の美容師がお手本】1つのヘア小物を使い回しておしゃれアレンジ3変化

7/3(月) 19:00配信

集英社ハピプラニュース

簡単でおしゃれなアレンジは美容師さんにおまかせ! 人気サロン「GARDEN Tokyo」のスタイリスト本木亜美さんが、シンプルだけど存在感のあるバレッタを使って抜け感のある大人アレンジを3パターン紹介してくれました。

万能さNo.1♪ミディアムヘアの最旬スタイル

【PROFILE】抜け感のある旬なヘアセンスには定評があり、サロンワークをベースに女性誌でも活躍。自身のくせ毛をいかした、無造作なアレンジが得意で自身が誌面に登場することも多数。インスタグラムもチェック>> @amimotoki


使用したヘアアクセがこちら!
バレッタ ¥780(税抜)/アネモネ(サンポークリエイト TEL 082‐243‐4070)


アレンジ【1】ゆる可愛サイド寄せ三つ編み

髪をサイドに寄せて三つ編みをしただけ、ではありません。ハチまわりをねじって留めているので、女性らしさを引き立てるトップの盛りもしっかりとキープ。三つ編みはきつく編んでから編み目を広げてほぐすのがポイント。

【HOW TO】
【1】前髪を残し、ハチまわりをねじってピンで留める。髪全体を片サイドに寄せ、毛先まで三つ編みにして結ぶ。
【2】結び目をおさえながら、編み目の外側から毛束を少しずつ引き出して広げていく。ゴムを隠すようにバレッタをつける。


アレンジ【2】連続くるりんぱdeサイド寄せ

ハチまわりをねじって留めることで、トップに自然なふくらみができておしゃれ。くるりんぱでまとめることで、毛量の多さを感じさせずスッキリ見える。バレッタはサイドにつけてふくらみをおさえつつ、シャープな印象に見せる。

【 HOW TO 】
【1】クセ毛でパサついて見えるので、シアバターを全体にもみ込む。ハチまわりの髪をひとつにまとめ、ねじってピンで留める。
【2】髪全体を片サイドに寄せて耳下で結ぶ。ゴムの上を割り、毛束を通してくるりんぱ。さらに間隔をあけて結び、くるりんぱをする。


アレンジ【3】大人の無造作三つ編みシニョン

およばれヘアとしても活躍する大人のシニョンスタイル。三つ編みをしてからおだんごにすることで簡単に無造作感が出るだけでなく、くずれにくいという利点も。細長いバレッタをつけることでスタイルが引き締まる。

【HOW TO】
【1】シアバターをもみ込んでから、手ぐしで髪を後ろでひとつにまとめて結ぶ。毛先まで三つ編みにし、編み目をくずす。
【2】毛束を丸めてピンで留める。毛先をまず固定したら3カ所ほどピンで留める。毛束を引き出して形を整え、バレッタをつける。


撮影/伊東祐輔(PEACE MONKEY) 取材・文/岩淵美樹

GARDEN Tokyo

Yahoo!ニュースからのお知らせ