ここから本文です

「太りすぎ」と批判のルーニーがダイエット開始! 去就不透明も復活を期す

7/3(月) 18:14配信

SOCCER DIGEST Web

イビサ島のジムで本気のトレーニングを続ける。

 マンチェスター・ユナイテッドに所属するイングランド代表FWのウェイン・ルーニーは、捲土重来を期す新シーズンに向けて、早くも個人始動しているという。英紙『デイリー・ミラー』が伝えた。
 
 16-17シーズンのルーニーは、マンチェスター・Uでの公式戦通算250得点をマーク。レジェンドであるボビー・チャールトンの記録を更新し、クラブ史上最多得点者となった。しかし、その一方、ジョゼ・モウリーニョ監督の下で信頼を得れずにベンチを温める日々を送っていた。
 
 一部報道では、キャプテンから単なるベンチウォーマーと化したルーニーは、今夏のマンチェスター・U退団が濃厚とされ、新天地として古巣のエバートン復帰やMLS挑戦の可能性が指摘されていた。当人も5月末の時点で、「たくさんのオファーがきている。家族とともに決断するつもりだ」とこぼしていた。
 
 残留か、移籍か……。いずれにしても今のルーニーに何よりも求められているのは、身体を絞り、それを維持するという決意だ。デイリー・ミラー紙は「バカンス期間にも関わらずダイエットを開始した」と31歳となっているイングランド代表の動きを伝えている。
 
 ルーニーはここ数シーズン、「太りすぎて、動きが鈍くなった」という批判に晒されてきた。今夏のバカンス当初も、贅肉が目立つ水着写真を地元メディアに弄られてきた。そのせいもあってか、イビサ島での休暇中にも関わらずホテルに備わったジムで身体を絞るトレーニングを開始。熱心に取り組み続けているという。同紙には目撃者からのコメントが寄せられている。
 
「ウェインは1日に2、3回はジムに来ているよ。新シーズンに向けて最高の状態を維持するためにかなり努力しているみたいだし、効果も表れているようだね」
 
 さらに同紙は、「ルーニーの去就はいまだ不透明であることに変わりはない」としつつも、「こうした努力を重ね続けられれば、オールド・トラフォードに残るという道も残されている」と綴っている。
 
 現地時間7月2日からアメリカのカリフォルニアでプレシーズンキャンプを兼ねたチーム遠征を開始するマンチェスター・U。フィットネスに熱心に取り組むルーニーは、かつてのキレを取り戻してモウリーニョの評価を改めさせられるだろうか?

「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

最終更新:7/3(月) 18:16
SOCCER DIGEST Web

Yahoo!ニュースからのお知らせ