ここから本文です

「野菜上限!」「オールヘビー!」など、注文時に唱えればトッピングが増える「外食の裏ワザ」公開!マック、サブウェイ、ココイチで得する裏ワザを伝授

7/3(月) 22:20配信

ダイヤモンド・ザイ

マクドナルドやサブウェイ、CoCo壱番屋、松屋などなど、人気の外食チェーン店で使えば得する「注文の裏ワザ」を公開!  街で目にするおなじみの外食チェーンには、知らなきゃ損するお得な裏ワザがたくさんある!  現在発売中のダイヤモンド・ザイ8月号では「最強外食ワザ」と題し、外食チェーン店で得する12の裏ワザを掲載している。

【詳細画像または表】

その中からマクドナルド、サブウェイ、カレーハウスCoCo壱番屋など、人気の外食チェーンでトッピングが増量したり、通常メニューより安くなったりする裏ワザをピックアップして紹介!  この裏ワザを活用して、いつもよりお得に食事を楽しもう! 

サブウェイだけでなく、マクドナルドやバーガーキングでもトッピングを増やせる!

 サンドイッチのファーストフード店「サブウェイ」では注文時、トッピングしたい野菜の種類について店員から質問され、トッピングの量などを自分好みに調整できる。とはいえ、トッピングを増やしたいときに、いちいち「多め」と言うのも面倒だ。しかしこのとき、店員に「野菜上限! 」と伝えると、すべての種類の野菜を店のルールの限界まで増やしてくれる。

 また、店員からトッピングについて質問されない店でも、実は具やソースを増やすことのできるお店がある。意外と知られていないのが「マクドナルド」だ。あの100円のハンバーガーですら、実は注文時に「具とソース多め! 」とコールすることで、ケチャップ、オニオンを増量でき、通常1枚のピクルスも2枚以上になるのだ(どの程度、増量されるかはお店次第)。

 そんなお得な注文の裏ワザを、以下の表にてまとめた。実際にお店で注文するときは、たとえば前述のマクドナルドのハンバーガーのように、もともと100円と安価なメニューにて、さらにお得さを求める注文をするのは少々勇気がいる(恥ずかしい)かもしれない。その点は「注文の難しさ」として星1つ~3つで採点している。

 人気の外食チェーン お得な注文方法リスト

 店名
 お得な注文の裏ワザ
 説明
 注文の難しさ
 サブウェイ
 「野菜上限! 」
 無料の野菜増量サービスの限界まで増やしてもらうワザ。基準量の2倍近い量になる。
 ★
 バーガーキング
 「オールヘビー! 」
 ハンバーガーのレタスなどの野菜とソースが、無料で1.5倍まで増量される注文方法。
 ★
 マクドナルド
 「具とソース多め! 」
 こちらも各種バーガーの具とソースを無料で増量OK。意外と知られていないワザだ。
 ★★
 いきなり! 
ステーキ
 「ブロッコリーに変更! 」
 付け合わせのコーンは他にオニオン、じゃがいも、インゲンに変更可。栄養価を高めよう。
 ★
 カレーハウスCoCo壱番屋
 「ハーフカレー&ライス単品! (ルーおかわり! )」
 ハーフカレーはドリンク付き。半減するライス(150g)はライス単品(150g)で補う。
 ★★★
 餃子の王将
 「両面焼き! 」
 ぎょうざの皮を閉じている部分も焼いてもらえる。食べごたえがあるので満腹感アップ! 
 ★
 松屋
 「豚汁に変更、
みそ汁もください! 」
 180円払うとみそ汁を豚汁に変更できるが、実はみそ汁をもらう権利は失われていない。
 ★★
 スターバックス コーヒー
 「オールミルク! 」
 通常ティーラテはお湯とミルクが入るが、ミルクだけで作っても同じ価格。濃厚でお得。
 ★

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ダイヤモンド・ザイ

株式会社ダイヤモンド社

10月号:8月21日(月)

定価730円(税込)