ここから本文です

ミランの18歳守護神、まもなく契約延長か。家族会議で残留決断

7/3(月) 7:22配信

フットボールチャンネル

 ミランのGKジャンルイジ・ドンナルンマは、最終的に契約を延長することになるようだ。伊メディア『ジャンルカ・ディ・マルツィオ.com』などが報じている。

 18歳のドンナルンマは、残り1年となったミランとの契約を延長しないことをミノ・ライオラ代理人を通じてクラブに伝えた。この決定をめぐって、選手や代理人には厳しい意見が続いていたが、クラブは諦めずに交渉を続け、現在は異なる結論が出る直前だという。

 U-21欧州選手権を終えたドンナルンマは、家族や代理人とともに話し合い、契約延長という決断をした模様。これからライオラ代理人がミランに選手側の意向を伝えるとされている。

 ミランからの最後のオファーは、5年間で総額5000万ユーロ(約64億円)だった。ドンナルンマ側は移籍時に有利になるように契約解除金の引き下げを要求していたが、最終的にどのような条件になるだろうか。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)