ここから本文です

CBの補強を目指すバルサ、ターゲットはユーベのイタリア代表DFか

7/3(月) 18:30配信

フットボールチャンネル

 今夏の移籍市場でセンターバックの補強を目指すバルセロナが、ユベントス所属のイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチ獲得に興味を示しているようだ。伊紙『Tuttosport』が伝えた。

 今夏に元フランス代表DFのジェレミー・マテューを放出する可能性があるバルセロナは、センターバックの補強候補としてビルドアップ能力に定評のあるボヌッチの獲得を画策しているようだ。昨季ボヌッチはリーグ戦29試合に出場。ディフェンスリーダーとしてチームの守備を牽引した。

 しかし、現在30歳で移籍金6000万ユーロ(約74億円)のボヌッチの獲得についてバルセロナ側では「その値段、年齢ではなし」とも判断されているようで、現段階では移籍の可能性は高いとは言えない様子だ。

 それでも高精度のロングフィード然り、後ろからゲームを組み立てることのできるセンターバックはバルセロナにとっても魅力的な選手に違いない。果たして今後両クラブ間で移籍交渉が進んでいくのか注目である。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ