ここから本文です

【住んでみてわかったDCライフ】part5 おすすめDC土産5選!

7/4(火) 10:42配信

オーヴォ

 旅行で意外と悩ましいのが、お土産の選択。センスはもちろん大事だが、手ごろでその土地ならではのものというと、なかなか難しい。旅先だから、持ち運びやすさも考えなくてはいけない。そこで、在住者おすすめのアメリカ・ワシントンDC土産を紹介しよう。

【写真】関連情報を含む記事はこちら

1:ホワイトハウスクリスマスオーナメント

 White House Christmas Ornamentは、NPOであるホワイトハウス歴史協会が毎年販売しているオーナメント。クリスマスツリー用のオーナメントではあるが、専用の箱もあり、そのまま飾っても見栄えする。その年のオーナメントのほか、子どもが生まれた年のものを集めたりするのも楽しい。オーナメントは、歴代大統領ゆかりの品をモチーフにしていて、2017年版は、フランクリン・ルーズベルト大統領が最初の就任式(1933年)の演説台で使用したワシの飾りを採用。とてもアメリカらしいデザインになっている。

 2016年版は、1929年のクリスマスイブにホワイトハウスで発生した火事の際、活躍した消防車からデザインを取っている。

2:ハンドジェル(Hand Gel)

 いわゆる携帯用の消毒液。子どもがいる家庭にとっては、お出かけの必須アイテムだから、いくつあっても困ることはない。色付き、香り付きなど種類が豊富で、選ぶのも楽しい。ブランド店のほか、スーパー、ドラッグストアで手に入る。

3:Trader Joe’sのエコバッグ

 アメリカの大手スーパー「Trader Joe’s」の買い物袋。折り畳めてかさばらないのはお土産として重要。かわいいデザインの袋は、セカンドバッグとしても使える。果物・飲み物などを買いに寄った際は、チェックしてみよう~。

4:Trumpグッズ

 実用性はあまり高くないかもしれないが、ネタにするならこれ。トランプ大統領のグッズだ。グッズに書かれている“Make America Great Again”(アメリカを再び偉大な国にしよう)は、選挙中からトランプ大統領が頻繁に使った文言。

5:バスボム

 アメリカにしかないというお土産ではないが、スーパーで簡単に手に入り、お風呂好きの日本人には喜ばれるアイテムの1つ。日本ではちょっと珍しい香りを買って、自分でトライしてみるのも、旅の余興としていいかもしれない。

最終更新:7/5(水) 10:07
オーヴォ