ここから本文です

虹コン・ねも、新曲「夏の夜は短すぎるけど…」をソロで披露!

7/4(火) 6:00配信

ザテレビジョン

虹のコンキスタドールが現在、9月5日(火)のメジャー1stトリプルA面シングル「キミは無邪気な夏の女王~This Summer Girl Is an Innocent Mistress~/じゃんぷ!/夏の夜は短すぎるけど…」発売に向けて、リリースイベントを展開中。

【写真を見る】ねもちゃん、大好きな“みきとP”の曲を歌う!!

7月1日には東京・HMVエソラ池袋で、根本凪が“ソロ公演”と題した発売記念インストアイベントを行った。

メンバーによる“ソロ公演”は6月の「的場華鈴ソロ公演」「中村朱里ソロ公演」に続いて、今回の根本が3人目となる。

この日のイベントは、ニューシングル収録曲「じゃんぷ!」でスタート。ステージ上を無邪気さいっぱいに飛び跳ね、自身の“ソロ公演”を盛り上げていく。

MCでは、「この夏の、トリプルA面シングルの1曲『じゃんぷ!』を披露させていただきました。いい曲ですよね? 私、作詞・作曲をしてくださったみきとPさんがとても大好きで。その方に曲を書いていただいたのが、ものすごく嬉しかったので、今回1曲目に選ばせていただきました」と話し、「その、みきとPさんの楽曲から、私が大好きな曲を歌わせていただきたいと思います」とカバーへ。

続けて「きみの気持ち教えて」を歌い、「疲れちゃった(笑)」と笑顔を見せる。そして、「次にやる曲が、昨日(6月30日)公式YouTubeにライブ動画がアップされたばかりの、トリプルA面シングル収録曲の『夏の夜は短すぎるけど…』です。この曲をソロで歌うのは今回私が初めてで、…虹のコンキスタドール史上初(?笑)ということで、めちゃくちゃ嬉しい気持ちで、今日は歌いたいと思います」と、若干ファンの笑いも誘いつつ楽曲を紹介。

ファンがイベント会場を根本のメンバーカラー・緑色のサイリウムで埋め尽くす中、6月28日の定期公演で初披露した「夏の夜は短すぎるけど…」を歌唱。虹コンの新たな一面を見せるような、大人な雰囲気が漂う新曲を、しっとりと歌い上げた。

記事提供社からのご案内(外部サイト)