ここから本文です

小栗旬モノマネでブレークの土佐兄弟「バイト辞めたい」

7/4(火) 11:00配信

NEWS ポストセブン

「実は、おばたのお兄さん(29才)の報道が出る前日に収録が一緒だったんですよ! すごいですよね、女子アナとつきあえるなんて」

 こう話すのは、お笑いコンビ「土佐兄弟」の弟・土佐有輝(22才)。「ま~きのっ」の決めゼリフが流行中のおばたのお兄さんとのダブル小栗旬モノマネユニット『マロンマロン』でブレーク中だ。

 ともに“小栗旬芸人”として活躍しながらも、おばたのお兄さんは本誌でスクープしたとおり、フジテレビの山崎夕貴アナ(29才)と堂々の交際宣言。その収入格差も話題になったが、おばたのお兄さんはつい最近アルバイトを辞めたことがニュースになった。これには有輝も「いいですねぇ」とため息ばかり。

「おばたのお兄さんの何がいちばんうらやましいかって、人気が急上昇して『アルバイトを卒業できた』ってことですよ」

 兄の卓也(29才)も大きくうなずく。

「まったくです。ぼくも一刻も早く辞めたい。でもぼくの場合、結婚しているんでなおさら厳しい。独身で実家に住んでる弟と違って、バイトは2つ掛け持ちですもん。インターネットのクーポンサイトの原稿を執筆したり、通販商品の動画の編集。あとリフォーム会社で民家の解体とかいっぱいやってます」

 有輝も続ける。

「ありがたいことにぼくのピンの仕事も増えていて、ピンならばバイトを辞められるのですが、ぼくの出演料はお兄ちゃんと折半なので、芸人の稼ぎが今の倍になったら辞めようと思っています!」

※女性セブン2017年7月13日号