ここから本文です

【関西のかき氷】マールブランシュの新作かき氷!天然氷の白いモンブランが登場

7/4(火) 12:00配信

東京ウォーカー

「マールブランシュ」は、お濃茶ラングドシャ「茶の菓」が有名な京都の人気洋菓子店。昨年、天然氷を使った「モンブランかき氷」を本店限定でスタートし話題に。今年はジェイアール京都伊勢丹店に「白い山 モンブランかき氷」が登場。関西でも提供する店の少ない希少な天然氷。その口溶けや味わいを存分に堪能できる新メニューは必食!<※情報は関西ウォーカー(2017年6月6日発売号)より>

【写真を見る】氷の中にモンブランクリームやマロンソースなどが重ねられている/マールブランシュ ジェイアール京都伊勢丹店

■ 新雪のようなフワフワ氷にラム酒香るモンブランを!

「白い山 モンブランかき氷」(1296円)。外側にシロップをかけず、天然氷そのものの味を生かす。中に入ったラム酒を効かせたモンブランクリームの奥深い味わいも見事!<期間:9月上旬まで>

氷の中にモンブランクリームやマロンソースなどが重ねられている。

カシスとマロンのソースとメレンゲが別添えに。

専用の冷凍庫で氷を管理。さらに削る直前に氷の温度を上げて柔らかくし、極限まで薄く削る。羽のように軽やかで優しい口溶けに感動。

京都駅直結のジェイアール京都伊勢丹6階にあり、窓からは京都タワーも見える。特に土曜日曜は行列ができる人気店だ。

■ 天然氷の作り方

天然氷とは、良質な水を自然の中で時間をかけて凍らせた氷のこと。純度が高く、溶けにくいのが特徴。「マールブランシュ」では、栃木・日光の「松月氷室」の天然氷を使用している。

冬の厳しい寒さを生かし、氷池で約2週間かけて氷を作る。

切り出された氷は氷室で管理。

「天然氷の蔵元からは“今冬に切り出した天然氷は最高の出来”と太鼓判が。パティシエが研究を重ねたフワフワ氷を体験してください」とスタッフの井熊 優さん。

■かき氷DATA/期間:9月上旬まで 種類:1種類 注文可能時間:10:00~19:30 温かいお茶:紅茶など(648円~) 予約:不可

■マールブランシュ ジェイアール京都伊勢丹店<住所:京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹6F 電話:075-343-2727 時間:10:00~19:30 休み:不定休(施設に準じる) 席数:46席 駐車場:1250台(600円/60分、以降300円/30分) 交通:JR京都駅と直結>【関西ウォーカー編集部】

最終更新:7/4(火) 12:00
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。