ここから本文です

珠玉のポテトスナックーポテトチップスからフリットまで

7/4(火) 12:12配信

GQ JAPAN

品薄と聞くと食べたくなる!?アマノジャクな食い意地を満たす珠玉のポテトスナックを探した。

【 ポストポテチを探せ! 】

北海道産じゃがいもの台風被害が影響し、国産メーカーのポテトチップスはバリエーションが激減。しかし視点を変えれば、街には揚げたてをイートインやテイクアウトで楽しめる専門店があった。

北海道産メークインを米国製マシンでらせん状にスライスして揚げる「ブルックリンリボンフライ」のフレンチフライは、低温と高温で二度揚げするため外はカリッと、中はしっとり。その食感もさることながら、ガーリックとオニオンパウダー、粉チーズの旨みが利いた味付けもやみつきになる。

ベルギースタイルのフレンチフライスタンド「アンド ザ フリット」に昨春加わったチップス2種は、揚げたての米国産ポテトに好みのシーズニングで味付けする趣向。ほんのり温かいポテトの旨みが口中に広がれば、童心にかえって手が止まらなくなる。

小松めぐみ

最終更新:7/4(火) 12:12
GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2017年9月号
2017年7月24日発売

600円(税込)

『ベイビー・ドライバー』主演、アンセル・エルゴート登場/クルマが恋人の若者たち/10トップワールドニュース/三越ワールドウオッチフェア“明日”のヴィンテージ時計