ここから本文です

いくつ答えられる?数字で紐解くオートクチュール入門。

7/4(火) 13:15配信

VOGUE JAPAN

現在開催中の特別な人のみ許されたファッションの祭典、オートクチュールコレクション。知っているようで知らない謎のベールに包まれた世界を数字を切り口に紐解いていく。最後まで読めば、あなたもオートクチュール・マスターに!?

「200」これはどんな意味?ヒントは時間。

そもそもオートクチュールって何?

高い縫製技術と芸術的センスが融合した最高のファッション。

19世紀にパリで誕生したオートクチュールは、常に最高級でなければならない、最も手の込んだファッションである。デザイナー、縫製、伝統的な技術の訓練を受けた職人のチームが手がけるピースは、最初から最後まで人の手によって、着る人の体型に合わせて作られている。

パリ・クチュール組合で認められたメゾンのみが、オートクチュールとして名乗ることを許されている。

9,000ユーロ

クチュールドレスの最低価格。

ランウェイ用のサンプルからでもう少し低額なものもある一方で、ウェディングドレスに関しては素材と製作期間によって何十万ユーロにも跳ね上がることがある。

しかし、高額であるにも関わらず、クチュールは売り上げを重視したビジネスとは見なされていない。実際、多くの有名メゾンのクチュール部門は赤字だ。利益を生み出しやすいパフューム、コスメティック製品、レザーグッズなどの宣伝費用として用いられている。

10

ディオールの顧客がドレスを作る際に行った試着回数。

最近、ディオール(DIOR)はある上顧客から依頼を受け、華美な装飾を施したドレスの製作に約1年を費やしたそうだ。通常、ランウェイモデルが着用したシンプルなピースをベースにする場合、必要な試着回数は2~3回のみ。多くの顧客は試着のために何度もパリに行かなくて済むように、自分と同じサイズのマネキンを作っている。

CHANEL 1937/2017

1915年にビアリッツで創業したシャネルのクチュールハウス。1983年からクリエイティブディレクターを務めるカール・ラガーフェルドによって、現在もメゾンのDNAは大切に受け継がれている。

シャネルはクチュールピースに必要な刺繍、羽根細工、プリーツ、ボタン、アクセサリーなどを提供する多くのノウハウを持つフランスの名高いメゾンに出資している。その中にはパリのエコール・ルサージュやルマリエも含まれ、計12社近くにも及ぶ。

Text: Lauren Indvik & Jacqui Maher for Vogue International

最終更新:7/4(火) 13:24
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年9月号
2017年7月28日発売

700円(税込み)

ララ・ストーン、ドウツェン・クロース、ナターシャ・ポーリーなどトップモデル6名が表紙で豪華競演。