ここから本文です

【夏ネイルが大豊作です】注目は寒色スモーキーネイル!? [VOCE]

7/4(火) 17:01配信

講談社 JOSEISHI.NET

とにかく例年よりも渋め。でも確実に秋冬とは違ってきちんと夏っぽい絶妙なカラーが大充実。夏史上初ともいうべき、このトレンドの魅力と使いこなし術を千吉良恵子さんとともにお届け!

オフィスでも活躍必至なベーシックネイルから、女子会でさりげなく見せつけたいスタイリッシュカラー、バカンスに嬉しいグリッター系まで、全部、夏度MAX! 単色塗りでも多色コーデでもセンスが光る指先に。

千吉良恵子’s アドバイス
夏色は気になるけどいつものメイクを変えられないというなら、ネイルを新色にするだけでかなり今ドキ感がアップ。多色使いするときは左右の色が揃わないようにランダムに。

イチオシは、断然【寒色スモーキーカラー】☆モデル使用色☆

ミルキーな色みを渋くしたブルーグレーは、実際に塗ると、色が沈むことなく軽やかでいてアイシー。とびきりオシャレに仕上がると千吉良さんも絶賛。

明るいグレーベースに星屑のような輝きがスパークする粋なシルバー。

パープルやグレーニュアンスを含む複雑で繊細なブルー。

夏ならハズせない【はじけるHOTピンク!】

潔いほどの派手色ピンクを存分に満喫できるのは夏の特権。アピール力は抜群にあるけど、きちんと洗練されていて肌をキレイに見せてくれる効果もある、大人仕様の色がズラリ。

情熱的なピンクレッドは、明るいのに深みもあって、断然モードに。

偏光パールがイン。見る角度で表情が移ろうオーロラピンク。

ヌードネイルは【オレンジニュアンス】をプラス

肌なじみのいいベージュはオフィス受け◎な鉄板。そこにオレンジテイストを加えれば夏感がアップするうえ、いつものピンク系よりも圧倒的にこなれる進化版ヌードカラーに。

ミルキーなオレンジはちょっぴりポップ。デイリーからリゾートまで活躍必至。

手もとになじんで指を長く美しく見せるスパイシーベージュは、足元に塗っても上品。

超微粒子のゴールドパールとオレンジみで洗練された華やかさを。

人気ブランドの大型リニューアル続々!!

新色追加のみならず、このタイミングで処方もコンセプトも一新するブランドが続々。もともと色バリエに定評のあった3ブランドには、とくに注目を。

ADDICTION

スキンケア発想の新処方はコンタクトレンズの技術を応用。酸素透過性が高く閉塞感のない軽やかなつけ心地。

RMK

速乾性が増し、つけたてのクリアな色とツヤの持続力もアップ。コンパクトに収納できるスリムなボトルも◎。

SUQQU

爪表面のガタつきをならしてくすみをカバーして、スモーキーな色みで手元に透明感を与えるエイジング対応ネイル。


撮影/菊地泰久(vale./人物)、小川剛、高橋一輝(近藤スタジオ/静物)