ここから本文です

手帳用リフィルを自作できるカール事務器の『リフィルメーカー』

7/4(火) 19:30配信

@DIME

「子ども手帳」という手帳をご存知ですか? 子ども手帳にはいくつかあるのですが、いずれも、子供の勉学意欲をかきたてたり自主性を持たせたりしたい親御さんたちの間で流行中です。

 ところが、ひとつ問題がありました。リング式手帳に対応するリフィルは普通、穴が6つの「6穴式」です。いわゆるルーズリーフのリフィルよりもずっと、穴の数が少ないわけですね。ところが、手帳用の6穴を空けられるパンチは、2つ穴を空けるパンチと比べて、とても少ないんです。

・手帳用のリフィルを自作できる

 そこでご紹介したいのが、カール事務器の「リフィルメーカー」です。なんだか仰々しいですが、パンチと、紙を押さえるゲージがセットになっているのが特徴ですね。

 リフィルメーカーなら、紙に手帳用の6穴を空けられます。紙をゲージにセットし、パンチでバチン。

実は6穴対応のパンチは、他にも存在していています。リフィルメーカーだけじゃないんです。リフィルメーカーの最大のポイントは、いろいろなサイズの紙に対応していることなんです。

 ここで、冒頭のこども手帳の話に戻ります。

 子ども手帳のリフィルには、A5サイズが推奨されています。大人向けの手帳に多いバイブルサイズではないんですよ。だからバイブルサイズ用のパンチは使えないのですが、リフィルメーカーならば、いずれのサイズも兼ねられるというわけです。親子で一緒に使えますね。

 どの辺が誘惑かって? この、メカっぽいゲージが格好よくありませんか? 私なら、会社でこれ見よがしに使っちゃいますね。

文/菅 未里

構成/佐藤 喬 撮影/干川 修

@DIME編集部

最終更新:7/4(火) 19:30
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年10月号
8月16日発売

定価600円

売り切れ御免!調理家電&ヒット食品
ふるさと納税 極ウマ返礼品・ベスト47
ホリエモン流 超仕事術公開
タイプ別 痩せるカラダマネジメント