ここから本文です

「チェルシーと戦うことはできなかった」。新天地に2部を選んだテリーが心境語る

7/4(火) 9:03配信

フットボールチャンネル

 アストン・ビラは現地時間3日、クラブの公式サイトでDFジョン・テリーが加入したことを発表した。選手本人は、アストン・ビラを選んだ理由を明かしている。

 36歳のテリーは、チェルシー一筋のキャリアに終止符を打ち、新しいスタートを切る。それでも元イングランド代表主将は、古巣のことが頭にあったからイングランド2部で戦うことを決めたそうだ。

 テリーに対しては、アストン・ビラだけでなくプレミアリーグの複数クラブが関心を持っていた。そんな中で2部を選んだ同選手は「チェルシーと対戦するということは、自分にとって精神的にあまりに多くのことを乗り越えなければいけない」と語り、「チェルシーが次のシーズン、素晴らしい時間を過ごすことを願う。もちろん、僕はここで100%を尽くすけれどね」と話した。

 テリーはアストン・ビラと1年の契約を交わした。条件面は公表されていないが、クラブが1部昇格を果たした場合、400万ポンド(約6億円)程度を受け取るものとみられている。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)