ここから本文です

ユベントス、レアルのブラジル代表SBと個人合意か? 通算56試合に出場

7/4(火) 15:00配信

フットボールチャンネル

 ユベントスはレアル・マドリードに所属するブラジル代表DFダニーロの獲得で合意した模様だ。3日付けの伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』など複数紙が報じている。

 記事では、ユベントスはダニーロと5年契約の年俸500万ユーロ(約6億円)で個人合意に達したと伝えている。昨季限りで同クラブを退団したブラジル代表DFダニエウ・アウベスの後釜として期待しているようだ。また、ユベントスは移籍金2000万ユーロ(約24億円)をマドリーに支払う見込みだ。

 主に右サイドバックでプレーをするダニーロは2015年にポルトからマドリーに移籍し、これまで通算56試合に出場し3得点9アシストを記録している。この25歳のブラジル人は2021年まで契約を残しているが、今季は同じポジションでスペイン代表DFダニエル・カルバハルがレギュラーを務めていた。なお、スペイン紙『マルカ』はユベントスの他にチェルシーもダニーロ獲得に興味を持っていると報じていた。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)