ここから本文です

コンフェデ杯で大ブレイクのドイツ代表MFが残留宣言! 大会3G1Aで優勝に貢献

7/4(火) 19:00配信

フットボールチャンネル

 
 シャルケのドイツ代表MFレオン・ゴレツカは来季もシャルケでプレーすることになりそうだ。

 先日、独紙『メトロ』はバイエルン・ミュンヘンやトッテナムといった欧州の強豪クラブがゴレツカの獲得目指しており、特にアーセナルが強い興味を示していると報じていた。

 そんな中、現地時間2日に行われたコンフェデレーションズカップ2017(コンフェデ杯)の決勝戦後にインタビューに答えたゴレツカは休暇後もシャルケに戻ってくるのかという問いに対し「はい。もちろんだ」と答えた。

 2013年からシャルケでプレーしている22歳のゴレツカは昨季公式戦41試合に出場し8得点6アシストを記録した。また、コンフェデ杯ではドイツ代表として4試合に出場し3得点1アシストとチーム初優勝に貢献した。そして自身もドイツ代表MFユリアン・ドラクスラー、チリ代表FWアレクシス・サンチェスに次ぐ大会3位のベストプレーヤーに選出された。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)