ここから本文です

レスター、セビージャ主将の獲得が基本合意。EL3連覇に貢献の守備的MF獲得へ

7/4(火) 21:10配信

フットボールチャンネル

 スペイン1部のセビージャは4日、同クラブ所属のMFビセンテ・イボーラがイングランドのレスター・シティへ移籍することが基本合意に達したと発表した。

 イボーラは今後レスターでメディカルチェックを受け、その後正式契約の運びとなる。正式に移籍が決定した後は一旦セビージャに戻り、ファンに別れを告げる機会を設けることが予定されているという。

 現在29歳のイボーラはレバンテの下部組織で育ち、2008年にトップチームにデビュー。2013年にセビージャへ移籍し、4年間にわたりレギュラーとしてプレーした。

 セビージャでは公式戦通算170試合に出場して30得点。加入1年目から3シーズン連続でのヨーロッパリーグ(EL)優勝や、リーガエスパニョーラでの上位進出に貢献した。2016/17シーズンにはキャプテンも務めていた。

 レスターは2015/16シーズンにプレミアリーグ初優勝の快挙を成し遂げたが、王者として臨んだ昨シーズンは苦戦。優勝に大きく貢献したフランス代表MFエヌゴロ・カンテがチェルシーへ移籍したことも大きく響いたため、新たな守備的MFの補強が急務となっていた。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)