ここから本文です

秦基博×あだち充コラボMVに絶賛の嵐!『タッチ』『MIX』の名シーンに「鱗(うろこ)」がシンクロ

7/4(火) 17:30配信

ダ・ヴィンチニュース

 歌手・秦基博と漫画家・あだち充のコラボレーションによる「鱗(うろこ)」のスペシャルミュージックビデオが、公開された。ファンからは「感動のあまり鳥肌が立った…」「こんな素敵なコラボが見れるなんて生きてて良かった(感涙)」と大きな反響が巻き起こっている。

「鱗(うろこ)」は秦が2007年に発売した2枚目のシングルで、6月14日(水)に発売されたばかりのベストアルバム「All Time Best ハタモトヒロ」にも収録されている楽曲。秦があだち充作品の大ファンだったこともあり、今回のコラボレーションが実現した。MVはあだち充の人気マンガ『タッチ』とその26年後の物語を描いた『MIX』のコマ素材を提供する形で構成されている。

 見どころ盛りだくさんなMVにファンからは、「聴き終わった今も涙が止まらない」「歌詞とマンガのコマのシンクロ率がハンパない」「コマをつないだシンプルな映像なのに、今まで観たMVでベスト!」と感動の声があふれ返っている。

 秦、あだちがお互いに向けたコメントも公開されており、秦は「あだち先生の作品と自分の歌がこんな風に出会う日が来るなんて想像もしませんでした。本当に感動です」と綴り、あだちはマンガに登場する犬の“パンチ”のイラストとともに「この漫画は名作なんじゃないかと素直な原作者は思い切り勘違いさせていただきました。素晴らしい声と曲に感謝です」と記している。2人のコラボに「またコラボ作品が見たい!」「次にあだち作品が映像化されるときの主題歌は秦さんで!!」といった反響が相次いだ。

 秦ファンとあだちファン両者を満足させる形となったコラボレーション。2つの才能が出会ったミュージックビデオをぜひ堪能してほしい。

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【表紙】乃木坂46
特集1:乃木坂46 結成7年、その言葉は誰のものか?
特集2:フツーになんて生きられない。大人のための恋愛マンガ 恋する私たちはちょっとおかしい