ここから本文です

壇蜜、宮城観光は「暑苦しい方と…」 憧れていた男性には「軽く失恋しました」

7/5(水) 13:13配信

エンタメOVO

 「涼・宮城の夏 観光キャンペーン」記者発表会が5日、東京都内で行われ、ゲストとしてイメージキャラクターを務めるタレントの壇蜜、宮城県の村井嘉浩知事が登壇した。

 宮城県は、夏でも涼しい仙台・宮城の旅をアピールするべく、浦島太郎の物語に登場する「竜宮城」に重ねて「涼・宮城(りょうぐうじょう)の夏」と題した観光キャンペーンを展開。伊達家に由縁があるということで、イメージキャラクターに起用された壇蜜は「涼しくなってほしい一心で作りました」とPR動画制作にも参加。観光名所をめぐりながら「あっという間にいけちゃう、涼・宮・城…」と妖艶にアピールしている。

 この日、初めて完成した動画を見た壇蜜は「長くないですか?」と突っ込みながらも「(私の)のろい語りと、ゆっくりした演出で攻めている感じがしますね」と満足げ。一方、空を舞うシーンでは宙吊りにも初挑戦したそうで「思った以上に高かった。優雅な乙姫のように…と言われても、手と足が一緒に動いてしまった」と苦笑いで振り返った。

 また「宮城に行くとしたら誰と行きたい?」と尋ねられた壇蜜は「宮城の涼をより感じるために、暑苦しい方と行きたい」とコメント。先日、お笑い芸人のピース・又吉直樹と「異色カップル誕生か?」と一部で報じられたが、「髪形がちょっと暑苦しい又吉さんは?」と勧められると「(報道は)びっくりしましたが、うれしいうわさでした。でも又吉さん、髪形はあんな感じですが、お話ししてみるとゆったりしていてクールな方だから、もうちょっと熱量のあるハイカロリーな方を探したいと思います」とやんわり違う相手を希望した。

 そんな壇蜜は、今回の交際報道を受け、前の職場の人から連絡があったことを告白。憧れを抱いていた相手だったそうで「『近影をちょうだいよ』と頼んだら、女性と一緒の写真を送ってきたんです。なぜ彼女と一緒の写真…。軽く失恋しました」と肩を落としながらも、「(相手が)幸せならいいなと思いました」と語っていた。

最終更新:7/5(水) 13:13
エンタメOVO

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エンタメOVO

(株)共同通信社

エンタメ界で活躍する旬のスターが続々登場。
読み応えのある記事&すてきな写真が満載!
今の時代にぴったりのエンタメサイト!