ここから本文です

バカリズム&ザキヤマ、「『笑×演』22時台はチャンス!」

7/5(水) 6:00配信

ザテレビジョン

今年4月にレギュラー化し、深夜のオンエアながら、じわじわと評判を集めているテレビ朝日のバラエティー「笑×演」(毎週水曜夜1:56、テレビ朝日)。レギュラー番組はテレビ朝日のローカル放送のため関東地区でしか見ることができないが、7月15日(土)は特番として夜9:58-11:14に全国放送される。

【写真を見る】二人は「この番組は(出演者が)豪華!」と絶賛!!

今回は、ナイツが永井大&甲本雅裕のドラマ「遺留捜査」(毎週木曜夜8:00-8:54、テレビ朝日系)メンバーコンビに、ネタを執筆。「ピコ太郎」を手掛けたプロデューサー・古坂大魔王は、釈由美子&山西惇の個性派男女コンビにネタを提供。そして、ロッチが加藤諒&神保悟志の個性派俳優コンビに、アンガールズが渡辺裕之&野村将希のベテラン俳優コンビに、ハライチが奥菜恵&堀内敬子の女優コンビにシュールな漫才を書き上げた。

放送を前に、MCを務めるバカリズムと山崎弘也が、囲み取材に応じた。

収録を振り返りバカリズムは、「この番組は、そもそもレギュラー回が豪華! 芸人さんたちも役者さんたちも、本当によく出演を了承してくださったなあと思う方々ばかりですからね。今回のスペシャルも、またまた豪華な方々が出て下さいました!」とニッコリ。

一方、山崎弘也は「スペシャルは笑いあり、涙ありでしたね。この番組はバラエティーでもあり、ドキュメンタリーでもある。そして、ひとつひとつが“作品”でもあるんですよね」としみじみと語った。

また、スペシャルの見どころを尋ねると、「唯一の男女コンビである釈さんと山西さんには古坂(大魔王)さんがネタを書きましたが、古坂さんはやりたい放題でしたし、楽しかったんじゃないですかね(笑)」(バカリズム)、「“ギャラクシー賞”を受賞したおかげもあると思いますが(笑)、毎週、素晴らしい役者の方が出演してくださっています。大御所の俳優さんが出演してくれると自分も挑戦してみようかなと思ってくれる、その相乗効果が積み重なって、今回のスペシャルも豪華な役者さんがトライしてくださって本当にありがたい!」(山崎)と明かした。

今後について、「この『笑×演』はネタ番組よりさらに幅広い層が見てくれると思うので、もっと早い時間帯でやっても恥ずかしくない、すごい内容だと思います。なんといっても毎回、新ネタばかりですし! 今後は、大型のドラマの番宣で出演者が全員出てくれるみたいな回があってもいいですね!」(バカリズム)、「今後もジワジワとこの番組の面白さが話題になって、時間帯も少しずつ昇格していければうれしい。そういう意味でも今回の22時台のスペシャルはチャンスですね!」(山崎)と意欲をみせた。

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ