ここから本文です

君島十和子の夏のお取り寄せ 抹茶アイス、鰹、牛肉佃煮

7/5(水) 7:00配信

NEWS ポストセブン

 年齢を重ねても、驚くような美しさを保ち続けている美容家の君島十和子さん。食にも精通している君島さんに、自分へのご褒美にも、夏のギフトにも最適といえる夏ならではのお取り寄せを3種、厳選してもらった。

 君島さんが、夏になると毎年欠かさずお取り寄せするのが、『利休抹茶あいすくりーむ』。

「お抹茶の濃厚さが際立つ、甘すぎない上品な大人の味。純粋なお茶の雅な味を毎年心待ちにしています。かつおのたたきはたっぷりの夏野菜と一緒にいただく、我が家の夏の定番です」

『利休抹茶あいすくりーむ』

 品種、味、香りを厳選し、百年蔵で熟成させた抹茶を、茶室で2杯服すのと同じ量だけ使用する。ほろ苦い茶の風味が鼻に抜け、口溶けのよいアイスはさっぱり。8個入り 5091円/つぼ市製茶本舗

『藁焼き鰹たたき1節セット』

 土佐伝統の一本釣りで、船上ですぐに冷凍した鮮度抜群のかつおを藁焼きに。「冷凍とは思えない新鮮な旨みと香ばしさが凝縮。脂ののった夏の涼味を楽しみます」。1節セット(約300g。たれ、薬味付き)3348円/明神水産

『牛肉佃煮』

「神戸牛の大きな切り身がゴロッと入っていて感動。一度食べたら忘れられないおいしさ」と君島さんも絶賛。しょうがの利いた極上黒毛和牛の佃煮は、お好みでわさびや卵黄を添えて。175g 2000円/芦屋軒

※女性セブン2017年7月13日号