ここから本文です

珍しいアイテムがザクザク!? 福岡に新進気鋭の雑貨店がオープン

7/5(水) 13:39配信

東京ウォーカー

日々進化を続ける街・福岡では、アパレルから雑貨までさまざまなアイテムをそろえるオシャレな店がオープンしている。今回は、生活雑貨にこだわる2ショップを紹介!

米粉ドーナツ、黒米ドーナツ(各184円)、米粉カステラ(648円)。しっとりした焼きドーナツは、100%の米粉やてんさい糖など使う素材にこだわる

■ 地元の魅力を伝えるグロサリーショップがお目見え

九州・山口を中心に、デザインや質の優れた生活雑貨を豊富にラインナップする「九州マルシェ」。特に食関連のアイテムが多く、米粉ドーナツや調味料、柚子茶などが話題。また、波佐見焼の食器をはじめとした本物志向のキッチングッズも好評だ。今後は店奥に20席ほどのカフェを併設する予定。

スッキリとした店内には、生活雑貨を中心に陳列。売れ筋は、100%の米粉やてんさい糖など使う素材にこだわった米粉ドーナツ、黒米ドーナツ(各184円)、米粉カステラ(648円)。また、JA伊万里と佐賀大学がコラボした減農薬長粒米(480円)や32種の香辛料をブレンドしたカレースパイス・ほっとカレ~ん(648円)、飯塚のヱビス味噌が作るみそやのキッチンシリーズ(648円)も好評だ。試飲&試食、ワークショップなども随時行っている。

[九州マルシェ] 福岡県福岡市博多区下川端町3-1 リバレインモールB2 / 092-272-0020 / 10:30~19:30 / 不定休

■ 知る人ぞ知る店に魅力的な古道具が集まる!

ヴィンテージ家具から食器をはじめとした小物まで、古道具全般をあつかう「二本木」。店内にあるアイテムはもちろん、ディスプレイに使っている什器にも値札が付いており、いずれも店主が全国各地に直接出向いて納得した物を買い付けている。現在、家庭で不用になったアイテムの高価買い取りサービスを実施中。

平尾駅近くにある「マフィン焼けたよ!」の脇道を入り、路地を奥に進むと店に到着。古民家を改装した雰囲気のあるただずまいが魅力的で、入口付近のガラスと店内の一部の窓を牛島内装が手掛ける。商品ラインナップは、日常の生活を豊かにしてくれる遊び心のある食器や家具が中心。中でもインテリアとして使える珍しい置物、湯のみ、コップ、スプーンなどの九州で作られたグッズに着眼してほしい。7月から、店の看板をデザインした佐々木亮平や仙台在住の庭師・藤野芳徳に焦点を当てたイベントを開催する。

[ニ本木] 福岡県福岡市中央区平尾2-14-17 / 080-5659-5408 / 12:00~17:00※日によって変動あり / 日曜休み

【九州ウォーカー編集部】

最終更新:7/5(水) 13:39
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

飲みやすいお酒。
東京手土産82
2018年もきちんと初詣。
進化系ドリンク