ここから本文です

ダイアナ妃とキャサリン妃のおそろいドット柄コーデ集

7/5(水) 12:01配信

ハーパーズ バザー・オンライン

夏スタイルの鉄板ともいえるドット柄。ダイアナ元妃を象徴するモチーフのひとつでもあるどっと柄を、元妃にトリビュートを捧げるかのように、キャサリン妃も愛用しているのはご存知?生きていたらツインコーデも拝見できただろう、センス抜群な2人のそっくりともいえる水玉コーデをピックアップ。ドット柄を制したのはどちら?

【関連記事】ダイアナ妃とキャサリン妃、世紀のロイヤルアイコン ファッション対決!

ブラックxホワイトの爽やかオプティカルドット

(左)1987年、ポロの試合会場でビクター・エデルスタインのドット柄ドレスをまとったダイアナ元妃/(右)2017年、ウィンブルドン選手権でドルチェ&ガッバーナのドレスを着たキャサリン妃。巨大なポルカドットが印象的。

ロイヤルブルーの洗練ドット

(左)1989年、ヴィクトリア駅を訪れたダイアナ元妃が選んだのは、ロイヤルブルー&ホワイトのドットプリント。/(右)2016年、チャリティ「Heads Together」のメンバーと共に、イギリス・ハーロウにあるスチュワートアカデミーを訪問したキャサリン妃は、ドットが不規則に散りばめられたアルチュザラのモードなドレスをチョイス。

ママにお似合いのクラシカル&やさしいピンドット

(左)1982年、セント・メアリー病院でウィリアム王子を出産し、退院する際にダイアナ元妃が着たのはティールグリーンのドレス/(右)2013年、ダイアナ元妃と同じくセント・メアリー病院でジョージ王子を出産したキャサリン妃は、ジェニー パッカムのドレスでにこやか笑顔。

ロイヤルコーデをポップに遊ぶ水玉ハット

(左)1986年、エプソム競馬場にて観戦中のダイアナ元妃。ビクター・エデルスタインのペプラムドレスにポルカドットの帽子を合わせてコーディネート。/(右)2013年、友人の結婚式に出席したキャサリン妃。トップショップのドレスに同じトーンの帽子をマッチング。

ユニオンジャックの赤を引き立てる名脇役ドット

(左)1983年、カナダを訪問中のダイアナ元妃。ドットモチーフのボウブラウスに赤いブレザーを合わせた上級者スタイル/(右)2012年、ロンドンオリンピックでキャッチされたキャサリン妃。モノトーンのドット柄ブラウスにザラの赤ブレザーでスタイリング。

クラス感をアピールするネイビーxホワイトのドット

(左)1985年、ケンジントン宮殿でくつろぐダイアナ元妃のリラックススタイルは、ネイビーの水玉ワンピース。/(右)2011年、結婚式の前日に家族とゴーリングホテルに滞在したキャサリン妃は、ネイビーのワンピースに白のジャケットを合わせて、オリジナリティをプラス。

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年11月号
2017年9月20日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。