ここから本文です

『人は見た目が100%』はホント?変える努力は”やったもん勝ち”

7/5(水) 17:13配信

ファンファン福岡

「人は見た目が100%」というドラマで見た目を気にしないダサめの主人公を”美人女優の桐谷美玲”が演じて話題になっている。

な~んだ結局見た目って、言ったって、美人のことじゃない??

ダサくても美人がお得?な話?

じゃないんですよね~

どこも変えなくっても恵まれた容姿の主人公は、自分が美しいことにすら気づかない、見た目も気にしない損な女なのよね。

この手の女性って、案外、世の中にたくさん見かける。

ちょっと磨くだけで、いいのに、それをしない、気づかない”ただの美人”は年齢とともに、もともとの美もなくなり、そのまま終わっちゃうのだ。

私もずーっと『見た目9割!』と言い続けてきているけれど、

要は、

生まれつきの美人よりも、頑張って”美くしい人”になったひとの方が数百倍も素敵ってこと。

なぜ?

だって。

人間の外見って、その気になれば、いくらでも変えることができるから、、自分でゲットすれば怖いもの無し!じゃない?

例えば「顔」

鼻は変えられないけれど、輪郭、目の大きさ、眉や唇の形はメイクで激変する。

口元だって、歯列矯正である程度は変えられるし。肌質だって時間はかかるが、お手入れ次第でいくらでも美しくなる。

『身体』

太っていれば痩せればいいし、痩せていれば、筋肉をつければいい。

足だって、やろうと思えば、引き締まった美しい脚を作ることはいくらでも可能だ。

変えられないのは身長くらいのもの。

でしょ?

ファッションやしゃべり方、立ち居振る舞い等々、自分を磨けば、はっきり言って生まれつきのただの美人も叶わないほどの”美しいひと”にだってなれるの。

見た目の良い人は生涯年収が3000万上がる!というデータもある。

見た目の力をよく知って、どこまで自分の人生にフィードバックできるか?は

ある意味『女の能力』と言っても過言ではない。

だからさ、

見た目100%は嘘じゃない!

外見磨きは怠りなく!!って、教訓なんです。

※この記事に掲載している写真のメイク、スタイリング、ポージングは中野ちさとが指導しています。

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ファンファン福岡

株式会社西日本新聞社

福岡市を中心としたエリアで発行するフリーペーパー。「福岡って楽しい!大好き!」という地元の方々と一緒に、魅力あふれる福岡の街や人、イベント、グルメスポットなどを随時更新。

配信終了のお知らせ(11月16日)

  • nikkei BPnetの配信が終了しました。