ここから本文です

お腹が痛い!危険な腹痛、症状の特徴 [おとなスタイル]

7/5(水) 10:00配信

講談社 JOSEISHI.NET

お腹の痛み どんな姿勢でも痛い、痛みが改善しない、は要注意

「お腹が痛いが熱はない、さらに空腹時に痛いなど、食事と関係しているようなら、その腹痛は、消化器疾患である可能性が高いです。空腹時に痛いものは、『胃潰瘍』や『十二指腸潰瘍』を疑います。
右の下腹部痛は、『虫垂炎(ちゅうすいえん)』の場合も多いですが、熱がないときは、便秘が原因のことも。また、脂っこいものを食べた後に激しい右上腹部痛が起こるのは、『胆石症』。胃腸薬などで対処しても取れない痛みは、一度医療機関の受診をお勧めします」

一方、熱がある場合、腹痛+熱(38度以上)の症状なら腸管の内圧が上がり粘膜が外に出てしまう『大腸憩室炎(だいちょうけいしつえん)』、腹痛+発熱+下痢の症状なら『感染性胃腸炎』が考えられるそう。下痢が長引く場合は『潰瘍性大腸炎』の可能性があり、症状が強くなると腹痛に合わせて発熱を起こすことも。

さらに、50代女性で、注意すべき腹痛は、婦人科系疾患や『大腸がん』。
「女性は、卵巣や子宮の病気なども考えられます。定期的に婦人科を受診したり婦人科検診をしておくと、これらの病気を見逃さずに済みます。また、大腸がんは50歳以上でハイリスク。
継続する腹痛、血便、貧血、下痢、体重減少などから見つかることもあります。便潜血検査は必ず受けておきましょう」

お腹が痛い! もしかしたらこの病気の可能性も

熱がある(38度~)

□ 下痢を伴う場合 ・・・感染性胃腸炎
□ 下腹部痛(圧痛) ・・・大腸憩室炎
□ 右下腹部が痛い、吐き気を伴う ・・・虫垂炎



熱はない

□ みぞおち辺りが食後に痛い ・・・胃潰瘍
□ みぞおち辺りが空腹時に痛い ・・・胃潰瘍や十二指腸潰瘍
□ キリキリ痛む ・・・急性胃炎
□ 背部痛を伴う冷や汗が出るほどの激痛 ・・・尿路結石
□ 暴飲暴食後、背部痛を伴う冷や汗が出るほどの激痛 ・・・急性膵炎
□ 胸やけや咳を伴う ・・・逆流性食道炎
□ 右下腹部が痛い ・・便秘
□ 突然、右上腹部の激痛(脂っこいものを食べた後) ・・・胆石症
□ 食事と関係なく下腹部に違和感 ・・・婦人科系疾患

1/2ページ