ここから本文です

吉岡里帆、長瀬智也が告白した「愛してる」ものとは?

7/5(水) 12:00配信

otoCoto

TBS系で7月9日からスタートするドラマ「日曜劇場『ごめん、愛してる』」(日曜よる9:00)の制作発表会見が都内で行われ、日曜劇場で初の主演を務めるTOKIOの長瀬智也、吉岡里帆、坂口健太郎、大西礼芳、池脇千鶴、大竹しのぶが出席した。

『ごめん、愛してる』は2004年に韓国で放送され、最高視聴率29.2%を記録した大ヒットドラマのリメイク版だ。幼い頃に母親に捨てられ、裏社会で生きる岡崎律(長瀬智也)。ひょんなことから三田凛華(吉岡里帆)を助けるが、これが二人にとって運命の出会いとなり、律は初めて人を愛することを知る……という本格ラブストーリー。男女愛、親子愛など、さまざまな愛が描かれている。

長瀬がラブストーリーのドラマに出演するのは、およそ20年ぶりだ。独身で、親から愛されたことがないという役柄ということもあり、「同じ独り身の男として感じる事もあるので、岡崎律を通して表現できたら」と意気込みを語った。また、初めて連続ドラマのヒロインを務める吉岡は「スタイリストという役柄なので、劇中のファッションにも注目していただければ」と言うと、長瀬は吉岡が劇中でワイドパンツばかりを履いていることについて「最近は、ドカンみたいなファッションが流行してるの?」と聞くと吉岡が「ワイドパンツはドカンじゃないです(笑)」と吹き出す場面も。また、劇中でピアノを演奏するシーンのある坂口は、連日、腕がつるほどピアノの練習をしているそうで、一度、鍵盤の上に顔を乗せたまま寝てしまった……と、苦労を語った。

さらに、『ごめん、愛してる』のテーマにちなみ、それぞれが愛していることを発表。意外にも、ドーナツにハマっているという長瀬は、とあるお店のドーナツがお気に入りであることを告白。撮影現場にも差し入れしたことがあり、ブームだと明かした。続いて、吉岡が『ごめん、愛してる』に関わっているチームの皆さんと、ドラマを応援してくれる皆さんを愛していると言って場内が温かい空気に包まれた後、大竹はチョコレート、池脇はトウモロコシを二日に一度は食べていることをカミングアウト。日々、ピアノの練習に励んでいるという坂口は、家から出ないで練習していることもあり、出前を愛していると回答。大西はルービックキューブを愛しており、40秒ほどで完成させられると告げて、観客を驚かせた。舞台挨拶の最後に長瀬が「この夏は『ごめん、愛してる』を見て、涙で体を冷やして頂ければ……」とアピールした。

「日曜劇場『ごめん、愛してる』」初回の放送は25分拡大。宇多田ヒカルが歌う主題歌「Forevermore」にも注目だ。

最終更新:7/5(水) 12:00
otoCoto