ここから本文です

結婚18周年!セレブ界のおしどりパワーカップル、ベッカム夫妻18年の軌跡

7/5(水) 11:50配信

25ansウエディング

7月4日はイギリスを代表するおしどり夫婦、デヴィッド&ヴィクトリア18回目の結婚記念日。これはお祝いしなければ!ということで、二人の出会いから結婚、そして現在の様子をレポート。また、おしどり夫婦でいられる秘訣にも迫ります。

【写真】おしどり夫婦ベッカム&ビクトリア夫妻の18年を写真で振り返る

有言実行! 夢に向かってひたむきに努力を続けたベッカム少年

デヴィッドはロンドンの北にある下町、レイトンストーン出身。配管技師の父と美容師の母との間に生まれました。姉と妹の女姉妹に挟まれながらすくすくと成長するデヴィッドでしたが、両親からは唯一の男子ということもあってか礼儀については厳しく躾けられたといいます。

そんなデヴィッドがサッカーを始めたのは7歳の時。地元で創設したばかりのサッカーチームに入ったのが始まりでした。当初からずば抜けた巧さだったというデヴィッド、将来の夢は一貫して”サッカー選手”だったといいます。学校での将来の夢は?の問いや、何になりたい?の問いにもサッカー選手と答えていたようで、並々ならぬ決意と意思が垣間見えます。やっぱりスーパースターって幼い頃から光る何かがあるんですね…。

7歳の頃からたゆまぬ努力と練習を重ねてプロサッカー選手へ。イギリスのみならず世界を代表する名選手へとスターの階段を昇って行くことに。

ロールスロイスで送り迎えが日常!箱入り娘だったヴィクトリア

ヴィクトリアはデヴィッドより一つ年上のお姉さんで同じくイギリス出身。電子工学のエンジニアだった父を持ち、裕福だったというアダムズファミリー(ヴィクトリアの旧姓がアダムズ)。高級住宅街として知られるハートフォードシャーで暮らし、学校へはロールスロイスで送り迎えしてもらっていたというから結構なお嬢様ですよね。

そんなお嬢様生活が同級生の鼻についたのか、学校には馴染めずいじめを受けていたんだとか(意外すぎる!)。「友達は一人もいなかった」と大人になってからも語るほど、ヴィクトリアにとって学生時代は悲しい記憶になっているようです。

そんなヴィクトリアを変えたのがミュージカル「Fame」との出会い。ステージを見て感動したヴィクトリアは有名になりたい!と強く思うように。両親もその思いをサポートするように演劇学校へと入学させてくれたそう(やっぱり裕福だな?)。演劇学校在学中に受けたオーディションに合格し、あの伝説のアイドルグループ「スパイスガールズ」としてのデビューを成し遂げます。

デヴィッドしかり、ヴィクトリアしかり、元々持ってる資質や才能はあるにせよ、”明確なビジョンを持ちそれに向かって努力”してこそ夢は叶えることができるのかな…なんて二人を見ていると思います(頑張る気力が湧いてくる!)。やっぱり努力は裏切らないですね?!

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

25ansウエディング

ハースト婦人画報社

結婚準備スタート2018春
2017年9月7日発売

1500円+税

『25ansウエディング』は、人生最大のイベントである結婚を真剣に捉えるふたりのために
「真のラグジュアリー・ウエディング」を提案します。年間6種類。