ここから本文です

ザ・ローリング・ストーンズ、ニューアルバムリリースか

7/5(水) 21:10配信

MEN’S+

全員70歳を越えたストーンズ。それでも創作意欲に衰えはありません。近々、新作も聴けそうです!

 ザ・ローリング・ストーンズが、ニューアルバムをリリースする方向で調整中のようです。ストーンズはユニバーサル・ミュージックとの契約を更新し、御年73才のミック・ジャガーとキース・リチャーズは新曲作りのためにロンドンとニューヨークのスタジオに入っていた模様です。 
 
 『デイリー・メール』紙によると、ミックとキース、そしてチャーリー・ワッツ(76)にロン・ウッド(70)の4人は、2017年のクリスマスにライブの模様を収めたコンピレーションアルバムをリリースする予定。これに続けて新しいスタジオアルバムも、間もなく始まるヨーロッパツアー終了時にリリースする予定だそうです。 
 
 情報通は、「ミックもキースも音楽を止めるくらいならステージで死んで棺桶に入りたいタイプです」と述べ、「彼らは今年のはじめにスタジオでさまざまな作業をしていました。すべてはうまくいっていたようです。15曲ほどを録り終え、アルバム用に短くしたようです。レーベルの責任者らが聴いたところ、その出来にとても感激していたようです」とコメント。「年齢はいい音楽を作ることと無縁です。新作が売れることは間違いないでしょう」としています。 
 
 ストーンズは2016年、ブルースのカバー曲を集めた『ブルー&ロンサム』をリリースしてチャート入りも果たしていました。

MEN’S+/BANG SHOWBIZ

最終更新:7/5(水) 21:10
MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!