ここから本文です

iPhoneで綺麗な写真を撮りたいなら、Appleの撮影テクニックサイト「How to Shoot」を見るべき

7/5(水) 17:10配信

ライフハッカー[日本版]

MakeUseOf:スマートフォンのカメラは、自撮りをするためだけのものではありません。iPhoneできちんとした写真を撮ることもできれば、使い込んでいけば映画を撮ることもできます。実際、本当に良いものであれば、スマートフォンで撮った写真でお金も稼げます。

【画像】iPhoneで綺麗な写真を撮りたいなら、Appleの撮影テクニックサイト「How to Shoot」を見るべき

そのためには、とにかくスマホで写真を撮って、それに対して意見や感想をもらうしかありません。写真のレベルが足りていなければ、上手くなるためのテクニックやTipsはたくさんあるので、欠点を直していきましょう。

そのような情報やTipsが載っているWebサイトはたくさんありますが、まずは本家本元「Apple」のサイトをチェックするのをお忘れなく。

20のiPhone写真チュートリアル動画がとてもわかりやすい

最新のiPhoneのカメラは素晴らしいです。これまでデジタル一眼レフカメラで撮る方が好きだった人は、そろそろ本気でiPhoneで写真を撮ってみてください。

今年5月にリリースされたAppleのサイト「How to Shoot」では、写真やビデオのチュートリアルがいくつもあります。今のところ、素晴らしいポートレイト、アクション・フォト、モノクロ、そしてもちろん自撮り写真の撮り方から編集まで、20のガイドを見ることができます。

ビデオを流して見るだけで簡単なところが何より素晴らしいです。ミニ・レッスンのような動画(https://www.youtube.com/watch?v=kOvrZnVnfyM)は、初心者でもついていけるわかりやすいもので、どれも大体1分以内です。動画には文字の説明もついており、撮影時にどの設定を選べばいいかもわかります。

例えば、ハイライトやシャドウのためにHDRを使おうと思わないかもしれませんが、逆光で被写体を撮影する場合は、HDRを使った方がいいと言っています。ほとんどのチュートリアルで、後で編集する時に使うことが多い、露出のスライダーも使っています。

このようなちょっとしたテクニックやTipsで、ポケットの中のiPhoneというカメラを、もっとうまく使いこなすことができるようになります。

iPhoneで最高傑作を撮ろう

いくつかのチュートリアルは、AppleのYouTubeチャンネルにもアップロードされていましたが、上記のサイトは一度にすべてが簡単に見られます。20のチュートリアル動画を全部見ても15分かかりません。しかし、それより何より大事なのは練習することです。外に出かけて、とにかく写真を撮りましょう!

Have You Seen Apple's Excellent Mobile Photography Guides Yet?|MakeUseOf

Saikat Basu(訳:的野裕子)

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

ライフハッカー[日本版]の前後の記事