ここから本文です

ブラックとイエローのコントラストがクールなフォルクスワーゲンの限定車『The Beetle Dune』

7/5(水) 7:20配信

@DIME

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、昨年好評を博した『The Beetle』のクロスコンセプトモデルの限定車『The Beetle Dune(ザ ビートル デューン)』を全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーにて発売を開始した。限定販売台数は300台、ボディカラーは「ディープブラックパールエフェクト」1色展開。全国希望小売価格は326万9000円(税込)。

専用アプリによってコネクティビティを強化したフォルクスワーゲンの新型『up!』

『The Beetle Dune』は、『The Beetle R-Line』をベースに、スポーティーなアンダーガード付フロント& リヤバンパーや大型リヤスポイラーに加え、専用サスペンションによって全高が15mmアップ。クロスコンセプトモデルらしさを強調する外観となっている。

エクステリアは “ディープブラックパールエフェクト”のボディカラーと、“サンドストームイエローメタリック”の専用18 インチアルミホイールのコントラストがひと際目を引く意匠とした。インテリアは、ホイールカラ―と同色の“サンドストームイエローメタリック”をダッシュボードとドアトリムに採用。アクセントとして専用ファブリックシートやステアリングホイール、シフトノブなどにイエローステッチを施し、ブラック&イエローのコントラストがエクステリア同様インテリアにも広がり、スタイリッシュな室内空間となっている。

主な仕様は全長4285×全幅1825×全高1510mm。最低地上高(空車時)は145mm。Volkswagen純正ナビゲーションシステム「716SDCW」搭載。専用エクステリア/ハニカムフロントグリル、アンダーガード付フロント&リヤバンパー、ドアミラー<シルバー>、サイドスカート、サイドストライプフィルム。専用インテリア/ダッシュパッド・ドアトリム<サンドストームイエロー>、ステアリングホイール<ブラック>。

そして人気のスモールカー『up!』に専用パーツを採用して、SUV ルックに仕立てたクロスオーバータイプの限定車『cross up!」の発売も開始された。販売台数は300台、希望小売価格は207万9000円(税込)。

『cross up!』は『high up!』をベースに、専用フロント&リヤバンパー、ルーフレールに加え、『up!』では最も大きな 16インチの専用アルミホイールを採用。全長が15mm、最低地上高も10mm上昇したことで、クロスシリーズ特有 のSUVルックを際立たせた、アクティブな『up!』に仕上がっている。

ダッシュパッドやルーフライナー、ドアトリムやシートカラーなどはスポーティーなブラックで統一し、ドアシルプレートやオレンジにライティングされるアンビエントライトなどが特別感を与えてくれる。

さらに、力強い重低音と澄み渡る高音域が好評なプレミアムサウンドシステム“beats sound system”を採用したことで、こだわりのあるオーディオを楽しめるほか、Volkswagen純正インフォテイメントシステム“Composition Phone”やスマートフォンホルダーなどのインフォテイメントパッケージに加え、フルオートエアコン、シートヒーターなどの上級装備も標準設定。快適性や使い勝手を向上させている。

主な仕様は全長3625×全幅1650×全高1520mm。最低地上高(空車時)は155mm。プレミアムサウンドシステム「beats sound system」 (総出力300W、8 チャンネル7スピーカー)搭載。専用エクステリア/(フロント&リヤバンパー、ホイールエクステンション、ブラックサイドモールディング、シルバードアミラー、シルバールーフレール。Volkswagen純正インフォテイメントシステム「Composition Phone」搭載。アレルゲン除去機能付きフレッシュエアフィルター(花粉/ダスト除去外気導入フィルター)。

文/編集部

@DIME編集部

最終更新:7/5(水) 7:20
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年10月号
8月16日発売

定価600円

売り切れ御免!調理家電&ヒット食品
ふるさと納税 極ウマ返礼品・ベスト47
ホリエモン流 超仕事術公開
タイプ別 痩せるカラダマネジメント