ここから本文です

ラッパー 漢 a.k.a. GAMI、炎上系Youtuberシバターに遺憾の意を表明

7/5(水) 22:58配信

KAI-YOU.net

ラッパーの漢 a.k.a. GAMI(漢)さんが、「youtuberにすごく丁寧にオファーしてみたら死ぬほど腹が立った件について」という動画をYouTubeに投稿した。

漢 a.k.a. GAMIとは?

これは、炎上系YouTuberとして知られるシバターさんに向けて発信されたもの。

動画の冒頭では「YouTuberの漢 a.k.a. GAMIです」と和やかな自己紹介をしながらも、怒りをあらわにした様子でシバターさんに宣戦布告する即興ラップを披露した。

シバターの挑発、丁寧な漢さんの対応

新宿を拠点に活動するヒップホップグループ・MSCのリーダーとしてや「フリースタイルダンジョン」のモンスターとして、切れ味鋭いラップを披露してきた漢さん。

漢さんといえば2016年2月にラッパー・KNZZさんとInstagramやTwitterなどのSNSを巻き込んだ大規模かつ肉弾戦をともなうビーフを見せたばかり。11月には自身のネット番組「漢たちとおさんぽ」で和解宣言をしたものの、大きな波紋を呼んでいた。

一方のシバターさんは、約70万人のチャンネル登録者数をほこる人気YouTuber。総合格闘技家やプロレスラーとしての顔ももつ武闘派だ。

その一方で、“炎上芸“とも揶揄されるような過激な発言でもしばしば話題に上がる。

今回のことの発端は、6月28日にされたシバターさんのツイート。漢さんに向けて、あからさまな挑発をするような発言が投稿された。

すると翌日には、漢さんが率いる9sari group(鎖GROUP)のアカウントが直接コンタクト。漢さんがいつも動画を見ていること強調した上で、「一度お会い出来ないでしょうか」と、終始丁寧な口調で直接会う機会を打診する。

シバターさんはその申し出に対し、「横浜まで来てくれるなら」とぶっきらぼうに返答。9sari groupは、以降メールにて詳細を話す旨を記していた。

少し話は逸れるが、漢さんは自身のブログでも、YouTubeをよく見ていることを公言。シバターさんを、一番ヒップホップなYoutuberとして高く評価していた。

1/2ページ

最終更新:7/6(木) 20:30
KAI-YOU.net