ここから本文です

カニエ・ウェスト、復帰作でジャスティン・ビーバーとコラボか!?

7/5(水) 23:00配信

VOGUE JAPAN

カニエ・ウェストが新作アルバムでジャスティン・ビーバーをフィーチャリングする可能性があるという。昨年9月にカニエは、日の目を見ることになるかはわからないが2人で曲を作っていると明かしていた。

カニエ・ウエストがデザインするイージー(YEEZY)2017-18年秋冬コレクション。

『デイリー・スター』紙によれば、ジャスティンは9月に「パーパス・ワールド・ツアー」が終了するため、年内には2人でスタジオ入りする可能性が高いとのことだ。

また、カニエはジャスティンのヒット曲『ホワット・ドゥー・ユー・ミーン』を2015年のお気に入りとして挙げているほか、ジャスティンのキャリアを通して色々とアドバイスをしていることもあって、このコラボは必然と見られている。

以前ジャスティンは「この業界にいるクリエイティブな人々の中でもカニエは特別なんだ。彼のアドバイスは的確だし、みんなが嫌いになれないほど良い音楽を作る術を熟知しているよ」と述べていた。

また、ジャスティンはカニエが自分の書いた曲を聴いてみたいと言ってくれた時、飛び上がるほど嬉しかったそうだ。「彼を退屈させたくなかったし、時間を無駄にして欲しくなかったからこう言ったんだ。『何曲か聴かせてもいい?』ってね。そしたら『(僕の書いた曲を)全部聴いてみたい』って。本当に僕のことを気にかけてくれることの表れだろ」。

すでにカニエは、大物プロデューサーのリック・ルービンと共にジャスティンのアルバム『パーパス』でジャスティンと仕事をした経験もある。

昨年には睡眠障害と精神疲弊によってカニエは自身の「セイント・パブロ・ツアー」を中止し、入院する事態になっていたが、今後予定していた残りのツアーの日程を組みなおし、ツアーを終わらせるつもりだという。

Bangshowbiz

最終更新:7/5(水) 23:00
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年9月号
2017年7月28日発売

700円(税込み)

ララ・ストーン、ドウツェン・クロース、ナターシャ・ポーリーなどトップモデル6名が表紙で豪華競演。