ここから本文です

通勤コーデはもちろん、ふんわりスカートは休日のアラフォーにとっても強い味方!

7/5(水) 19:30配信

集英社ハピプラニュース

通勤コーデはもちろん、ふんわりミディ丈は休日のアラフォーにとっても強い味方。あらゆるTPPOをおしゃれに彩ってくれる!

【写真】ふんわりスカートはこう選ぶ!

■ショッピング

おしゃれすると、お買い物って 何倍も楽しい。フィット&フレアの美シルエットとスモーキーな上級トリコロールが、その具体例。

腰まわりは細身だけど、ウエストが後ろゴムなのではき心地快適。ベージュリネンを軸に、エクリュ×ネイビーのボーダーや朱赤のスエードパンプスまでニュアンスのある色みで統一。“どマリン”にならない大人のトリコロール。

スカート¥24,000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) カットソー¥11,000/ゲストリスト(ルミノア) メガネ¥37,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) バッグ¥154,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥46,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ペリーコ)

■お散歩

主役級の存在感も、自分らしくいられる着心地も。リラックスしたい時こそスカートの力に頼りたい!

ウエストリボンとイレギュラーヘム、今年らしい要素を夏の定番・ブルーのコットンストライプに盛り込んだ主役級の一枚。白のリブニットやコンバースにさらっと合わせるだけで、さわやかなだけじゃない華のあるお散歩スタイルに。

スカート¥19,000/ANAYI ニット¥9,800/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) サングラス¥36,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) かごバッグ¥8,900/ジャーナル スタンダード 表参道店(レ ボヤージュ エン パニーヤ) 靴¥9,500/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)


撮影/三宮幹史 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/松村純子 モデル/ブレンダ