ここから本文です

藤森慎吾が吹替担当 『カーズ/クロスロード』ストームがマックィーンと初対面する本編映像

7/5(水) 17:06配信

リアルサウンド

 『カーズ』シリーズ最新作『カーズ/クロスロード』より、新世代レーサーのストームが初登場する本編映像が公開された。

動画

 本作では、これまで華々しく活躍してきた天才レーサーのマックィーンが、夢の続きか、それとも新たな道かという“人生の岐路”(クロスロード)に立たされる模様が描かれる。そんな彼を窮地へと追い込むのが、新キャラクターのストームだ。日本語吹替版では、オリエンタルラジオの藤森慎吾が声優を務めている。

 公開された映像は、日本語吹替版の本編映像で、藤森演じるストームがマックィーンと初対面を果たす瞬間が捉えられている。ハイテク・シミュレーターでのトレーニングと、データ分析から導かれた完ぺきな戦略で圧倒的な速さを誇り、傲慢で自信過剰なストーム。映像は、そんなストームの突然の登場に、マックィーンや彼とチャンピンを争ってきたライバルたちの唖然とした様子から始まり、マックィーンが新たなライバルの登場にワクワクしながら歩み寄るも、ストームが「ものすごく嬉しいです。やっとあなたに“勝てて”」とマックィーンをクールに一蹴する様子が収められている。

 マックィーンの“人生の岐路”を描く上でキーマンとなるストームについて、ブライアン・フィー監督は、「ストームのセリフすべては、彼が“いい奴”に見えるように工夫しているよ」と明かし、「僕はストームのことを、これまで活躍していた人々に対して尊敬の念を持っていない若者にしたかったんだ。彼は自身の活躍のことしか頭にないからだよ」と語っている。(リアルサウンド編集部)

リアルサウンド編集部

最終更新:7/5(水) 17:06
リアルサウンド