ここから本文です

米ドル/円は年末に向けて1米ドル=95円の円高に!?スゴ腕のFXトレーダー3人による為替市場の予測は、1米ドル=95円から120円まで意見が真っ二つに!

7/5(水) 21:20配信

ダイヤモンド・ザイ

 2017年後半、日本の株式市場にも大きな影響を与える「米ドル/円」相場はどう動く?  3人のスゴ腕FXトレーダーが米ドル/円レートの行方を予測! 

【詳細画像または表】

現在発売中のダイヤモンド・ザイ8月号では、世界的なFXトレード大会で優勝したバカラ村さん、勝率9割以上を誇る女性トレーダーのpolorinさん、脱サラトレーダーとしておなじみのひろぴーさんが実践する「FXトレードの掟」を掲載している。 今回は特集の一部を抜粋し、3人が予測する「2017年下期の米ドル/円レート」と「注目の通貨ペア」を公開。2017年前半は米・トランプ大統領の言動や北朝鮮や中東の地政学リスクが為替市場に影響を与えたが、果たして2017年後半の「米ドル/円」相場はどうなるのか?  3人のスゴ腕FXトレーダーの予測を参考に、2017年後半の投資プランを検討しよう! 

2017年下期の米ドル円、バカラ村さんは「円安方向」と予測!

 FXのカリスマ個人投資家であるバカラ村さん、polorinさん、ひろぴーさんの3人には、それぞれ「2017年の米ドル/円レートはどうなるのか? 」「米ドル/円レートの高値・安値は? 」「ほかに注目の通貨ペアは? 」という3つの質問に回答してもらっている。

 まずは、バカラ村さんの回答から紹介していこう。

 バカラ村さんは、2017年下期の米ドル/円レートを「円安方向」と予測。

 「トランプ政権の目玉とされるのが大型減税。議会の通過は来年にずれ込みそうですが、為替市場は先々を織り込んでいく。今年後半、11月頃から大型減税を先取りして米ドルが買われそう。直近では米ドルを買う理由が乏しいため、夏場に1米ドル=105円程度まで調整し、年末に向けて120円方向を予想します。10年ごとに起こっている金融ショックが少し気がかり」(バカラ村さん)

 その他の注目の通貨ペアは「ユーロ/円」という回答。

 「長期的に見ると買われやすいのがユーロ。金融緩和から引き締めへと政策転換の節目にあるためです。ただ、対ドルではどちらも金融政策が引締め方向でやりにくい。わかりやすいのは、金融緩和を継続中の対円との通貨ペア。ターゲットは130円です」

1/3ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ダイヤモンド・ザイ

株式会社ダイヤモンド社

10月号:8月21日(月)

定価730円(税込)