ここから本文です

マンC退団“4人組”の一人はトルコ移籍へ! CL予選3回戦から出場する強豪チーム

7/5(水) 8:20配信

フットボールチャンネル

 マンチェスター・シティを退団した31歳の元フランス代表DFガエル・クリシが、トルコ1部イスタンブール・バシャクシェヒルに移籍することが濃厚になった。4日にフランスメディア『sofoot』が報じている。

昨夏ユベントスからマンUに移籍したポグバが1位に。その移籍金額は… 移籍金歴代トップ10

 同メディアによると、イスタンブールに到着したクリシは今後メディカルチェックと最終交渉を行う予定とのこと。バシャクシェヒルには、かつてアーセナルなどで活躍した元トーゴ代表のFWエマニュエル・アデバヨール、フェイエノールトから移籍した元オランダ代表のエルイェロ・エリアも在籍している。

 ベシクタシュやフェネルバフチェ、ガラタサライに比べて知名度は低いものの、今季はリーグ2位の成績を残し、チャンピオンズリーグ(CL)予選3回戦から出場する予定となっている強豪チームだ。

 クリシは2003年から2011年までアーセナルに在籍し、プレミアリーグ優勝やFA杯優勝などに貢献。2011年夏にシティへ移籍すると、2011/2012シーズンと2013/2014シーズンはプレミアリーグ優勝を経験した。

 タイトル獲得に貢献した功労者の一人ではあるが、契約更新されることなく契約満了で退団している。クリシーの他に、ヘスス・ナバス、GKウィリー・カバジェロ、バカリ・サニャも同時に契約満了が発表されていた。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)