ここから本文です

コーヒー好き必見!福岡市内で味わえる絶品コーヒーカキ氷5選

7/6(木) 11:26配信

東京ウォーカー

コーヒーの名店が集まる福岡市内。さまざまなお店が自慢のコーヒーを使って、カキ氷を提供している。福岡市内で食べられる、各店のこだわりが詰まったコーヒー味のカキ氷を厳選してご紹介!

【写真を見る】「MOMENT COFFEE」の「コーヒーかき氷」(700円)。スペシャルティコーヒー 由来のフルーティな酸味、甘味が口に広がる。 練乳をプラスすると、 カフェラテ風に

■ 「そふ珈琲」の珈琲かき氷

裏通りにひっそりとたたずむ自家焙煎珈琲の店。夏限定のカキ氷は店主が挽いた豆を使う水出しコーヒー、元パティシエの奥さんが作るイチゴのシロップと、2人の技が光る。「珈琲かき氷」(750円)は、氷の中に入れたアイスがアクセントとなり、最後まで飽きずに楽しめる。

[そふ珈琲]福岡県福岡市城南区別府1-3-11 / 092-407-6474 / 13:00~22:00 / 水曜休み

■ 「MOMENT COFFEE」のコーヒーかき氷

スペシャルティコーヒー専門店。カフェラテ(¥500)などエスプレッソベースのドリンクが主役だが、夏はカキ氷目当ての常連も多い。「コーヒーかき氷」(700円)は、スペシャルティコーヒー 由来のフルーティな酸味、甘味が口に広がる。 不定期でフルーツ系カキ氷が登場する日も。

[MOMENT COFFEE]福岡県福岡市中央区舞鶴2-3-10 / 092-713-4370 / 8:00~22:00、土曜は12:00まで / 日曜休み(祝日は不定休)

■ 「ウォーターサイト.オットー」のカフェオレカキ氷

サラふわに仕上げたカキ氷を提供。アイスと自家製コーヒーゼリーをトッピングした「コーヒーゼリー付きカフェオレカキ氷」(880円)のほか、コーヒーとミルクを混ぜたシロップとエスプレッソの粉をかけるカフェオレカキ氷など、今年は3種が登場。

[ウォーターサイト.オットー]福岡県福岡市中央区天神1-16-1 毎日新聞会館1F / 092-714-3308 / 11:00~23:00(LO22:00)、木曜~土曜は24:00まで(LO22:30)、日曜は21:30まで(LO20:30) / 無休

■ 「CAFE M2」のコーヒーカキ氷

果肉を添えるイチゴやマンゴー、人気の宇治抹茶など4種のカキ氷が登場。自家製のコーヒー氷に濃い目のコーヒーソースがかかる一品も人気。

[CAFE M2(エムスクエア)]福岡県福岡市早良区高取1-29-2 / 092-844-1215 / 7:00~19:00 / 日曜休み

■ 「Saredo Coffee」のコーヒーパフェ

厳選したスペシャルティコーヒーを店内で焙煎。「コーヒーパフェ」(680円)には、イタリア風カキ氷「グラニータ」を盛り付ける。深煎りの豆が大人の味を演出。

[Saredo Coffee(サレドコーヒー)]福岡県福岡市中央区六本松3-11-33 / 092-791-1313 / 11:00~20:00 / 不定休

さまざまなスタイルの、コーヒー味のカキ氷はいかがでしたか?きっとコーヒーツウのあなたも満足できるはず!ぜひ、食べに行ってみて。【九州ウォーカー編集部】

最終更新:7/6(木) 12:02
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):700円

今夜食べたい鍋
はじめまして、新宿二丁目。
東京で楽しむ4つのクリスマス
北海道発“シメパフェ”って?