ここから本文です

ちょっぴり刺激的!? この夏、福岡で食べたい大人なかき氷

7/6(木) 11:56配信

東京ウォーカー

子どもの頃から馴染みのあるかき氷。でも最近は子供のころには出合わなかった、アルコールやジンジャー香る、ちょっぴり刺激的でおしゃれなカキ氷も続々登場している。大人だからこそ堪能できる、福岡のカキ氷を厳選してご紹介。

【写真を見る】「平尾2丁目カフェ」の「トロピカルモヒートかき氷」(690円)。沖縄県産の減農薬ピーチパイナップルで南国気分に

■ 「papparayray」のジンジャーハイビスカス

住宅街に現れる隠れ家的な古民家カフェ。野菜をはじめとした新鮮な食材を使うメニューが評判。7月上旬から恒例のカキ氷が登場する予定だ。「ジンジャーハイビスカス」(850円)は、アイスクリーム入りで、ハイビスカスのシロップに漬けた生姜がのる。

[papparayray]福岡県福岡市中央区赤坂2-2-22 / 092-406-9361 / 11:30~18:00※カキ氷の販売は15:00~17:00(LO) / 木曜・金曜休み

■ 「平尾2丁目カフェ」のトロピカルモヒートかき氷

食事からアルコールまで楽しめる。8月ごろまではミントやレモンが香る爽快なカキ氷を提供。「トロピカルモヒートかき氷」(690円)は、沖縄県産の減農薬ピーチパイナップルで南国気分に。ラム酒のショット(+100円)をかけても美味。

[平尾2丁目カフェ]福岡県福岡市中央区平尾2-2-20 / 092-406-0862 / 11:30~15:00、土曜・日曜は16:00まで(18:00からはワインカフェLIVING Dとして営業) / 木曜休み

■ 「Salon du JAPON MAEDA」のしょうが氷

日本茶を使用したドリンクやお酒、スイーツなどが楽しめる日本茶専門店。「しょうが氷」(550円)は、すりたての生姜をかける氷は、香りとともにピリッとくる風味が◎。夏季限定の手がき氷に今年より新しく「ほうじ茶氷」(650円)が加わる。

[Salon du JAPON MAEDA(サロン デュ ジュポン)]福岡県北九州市小倉北区中島1-15-3 / 093-512-3077 / 11:00~17:00 / 火曜休み

■ 「キラキラカフェ とねりこ」の大人のBerryBerryかき氷

緑に癒されながら体に優しい料理&スイーツランチを味わえる店。カキ氷は果物をふんだんに使った自家製シロップのおいしさに定評がある。「大人のBerryBerryかき氷」(800円)は、生のスモモをメインにクランベリーやフランボワーズなどのベリーがいっぱい。まろやかな練乳が酸味と調和する。新作の「大人のぜんざいかき氷」(800円)もおすすめ。

[キラキラカフェ とねりこ]福岡県福岡市中央区赤坂3-6-37 / 092-771-2347 / 11:30~18:00 / 月曜、第1・第3火曜日休み

ほっと一息つきたいときに大人なかき氷巡りをして、大人だからこそ楽しめるブレイクタイムを満喫しよう!【九州ウォーカー編集部】

最終更新:7/6(木) 11:56
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

最高の休日を過ごしたい
シアワセを生む睡眠
パリ発の“紙”ブランドとは?
BEST of 美術展