ここから本文です

アニメスタジオの雄・TRIGGER×A-1 Pictures『DARLING in the FRANKXX』始動 監督は『アイマス』錦織敦史

7/6(木) 0:53配信

KAI-YOU.net

7月5日(水)から再放送を開始したTVアニメ『天元突破グレンラガン』のCM枠で、新作アニメ『DARLING in the FRANKXX』(ダーリン・イン・ザ・フランキス)の制作が発表された。

TRIGGER×A-1 Picturesの画像をもっとみる

キャラクターデザイン/総作画監督を田中将賀さん、メカニックデザインをコヤマシゲトさん、アクション監修を今石洋之さん。

副監督は赤井俊文さん。そして監督は錦織敦史さんがつとめる。

TRIGGER、そしてA-1 Picturesという人気アニメスタジオがコラボして制作する。

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』は、日本時間7月3日アメリカ・ロサンゼルスで行われた「Anime Expo 2017」の会場内で発表されていたTRIGGERの新作アニメのひとつ。

同作と合わせ、雨宮哲監督、円谷プロダクションとのコラボレーション作品『GRIDMAN(グリッドマン)』や、今石洋之さんが監督、中島かずきさんが脚本を担当する『PROMARE(プロメア)』の3本の制作が明かされている。

今回のCM発表について、A-1 PicturesのTwitterでは、TRIGGERとのコラボ作である本作『DARLING in the FRANKXX』についての発表が同時刻にあると公表されていた。しかし、『天元突破グレンラガン』公式Twitterでは第1話のCMにて重大情報を行うという表現にとどまっており、ファンからは期待と注目が注がれていた。

本作で監督をつとめる錦織敦史さんは『天元突破グレンラガン』『パンティ&ストッキングwithガーターベルト 』でのキャラクターデザイン、『THE IDOLM@STER』監督などの仕事で知られる。

監督作としては、2014年の劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』以来だ。

最終更新:7/6(木) 0:53
KAI-YOU.net