ここから本文です

モデルの「家ご飯」松本孝美さんの幸せ感を増やす秘訣 [おとなスタイル]

7/6(木) 10:01配信

講談社 JOSEISHI.NET

本誌でもおなじみのモデルの松本孝美さん。彼女のインスタグラムに並ぶ、料理の写真。その数は、なんと約800枚! しかも料理ばかりでなく、器選びや盛りつけ方にも目が奪われる。
「もともと器は好きで、特に古い器には目がありません。テイクアウトしたサンドウィッチや前日の残り物料理も古伊万里の器にのせると、見た目だけでなく味も気分も大きく変わる。ひとりご飯は、“簡単で手間かけず”という時短発想になりがち。でも、手を抜く部分もあるけど、あえてちょっと手間をかける部分を作ります。自分で自分をもてなしてあげる感じです。
内緒なのですが、ひとりご飯のときには、家族には使わないお気に入りの器を惜しみなく使うこともあります。ひとりだからこそのささやかな楽しみは、私にとってとても大事な時間なのです」

ひとりだから徹底してヘルシーに。ケールたっぷりで野菜不足を解消。

ケールカレー

【材料】
■セロリ(みじん切り) …1本
■玉ねぎ(みじん切り) …1/2個
■粉豆腐 …大さじ1と1/2
■煎り大豆 …適量
■にんにくオイル※ …大さじ1
■リンクサマハン(スパイスティー) …3袋
■カレー粉 …大さじ2~3
■冷凍ケール …10~15枚分
■白ワイン …大さじ2~3
■ヨーグルト …大さじ3~4
■しょうゆ、塩 …各適量

【作り方】
1:フライパンを熱し、にんにくオイルを入れ、セロリ、玉ねぎを炒める。

2:玉ねぎが透明になったら、粉豆腐、リンクサマハン、カレー粉を加えてなじませる。

3:冷凍ケールを加えてすこし炒めた後、水200mlと煎り大豆を入れ弱火で煮る。

4:塩、しょうゆで味を調え、白ワインとヨーグルトを加えて軽く煮る。レトルトの玄米小豆ごはんを温めて一緒に盛りつける。

※にんにくオイル/みじん切りにしたにんにくをオリーブオイルに漬ける。

冷凍ケールは、ケールをザク切りした後、ゆでてフードプロセッサーにかけ、食品保存用袋に入れて冷凍する。玄米小豆ごはんは、湯煎で温めてすぐ食べられる市販のものを使用。1人前なので便利。

1/2ページ