ここから本文です

ロッキー、再びドラゴと対峙か? スタローンが映画『クリード』続編の構想を明かす

7/6(木) 6:40配信

MEN’S+

ロッキー対ドラゴは、米国対ソ連の代理戦争でもありました。あれから30年、ふたりは再び相まみえようとしています。

この美人3姉妹の父親は、アクション映画を代表するあのハリウッド俳優!

シルヴェスター・スタローン

 シルヴェスター・スタローンが、映画『クリード チャンプを継ぐ男』(2015)の続編は『ロッキー4/炎の友情』(1985)から着想を得た作品になるとほのめかしました。 
 
 スタローンはインスタグラムに、2015年のポスターに載ったアポロ・クリードの息子アドニス・ジョンソン(マイケル・B・ジョーダン)の姿と、1985年のポスターからロッキーに立ち向かった最強の対戦相手イワン・ドラゴ(ドルフ・ラングレン)の姿を引用し、2人が向き合っているように加工した画像を投稿。「君たちの想像力を膨らませてあげよう…歴史はいろいろな形で必ず繰り返す。だから準備しておくんだ!」などと説明したのです。 
 
 スタローンは「ロッキー」シリーズのスピンオフ作品『クリード チャンプを継ぐ男』でロッキー・バルボア役を演じていました。今回公開された画像では、続編にドラゴが登場することが示唆されているといえましょう。 
 
 ライアン・クーグラーが監督した『クリード チャンプを継ぐ男』では、アドニスが父親の足跡を辿ってプロボクサーになる道のりが描かれました。ロッキーはそんなアドニスのトレーナーとなることを承諾し、リッキー・コンランとの対戦でアドニスを勝利へと導いたのです。 
 
 また、『ロッキー4/炎の友情』では、ロッキーの友人アポロ(カール・ウェザース)がソ連(現ロシア)のドラゴと対戦して帰らぬ人となりました。ロッキーはドラゴへのリベンジを誓ってロシアへと飛びトレーニングを重ね、クリスマスの日に対戦を迎える姿が描かれています。

MEN’S+/BANG SHOWBIZ

最終更新:7/6(木) 6:40
MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!