ここから本文です

「別れてもリスペクト」し合う、セレブカップル8組

7/6(木) 22:00配信

コスモポリタン

お互いへの愛情はあっても、いろんな事情でうまくいかなくなってしまうのは男女関係にはよくあること。でもお互いをリスペクトしていれば、別れたあともまた違った関係を築くことは可能なはず!

【写真】最短55時間!?スピード離婚したセレブカップル

ここではそのお手本も言える、別れてもお互いのことを尊重し合う素敵なセレブカップル8組を、コスモポリタン イギリス版から紹介します。

1.ケイティ・ペリー&オーランド・ブルーム

1年の交際を経て、残念ながら今年の2月に破局したことを発表した2人。共同声明では「互いを尊重し、“愛のある距離“を設けたい」とコメント。

実際、オーランドが4月のインタビューで語ったところによると、2人は今も良い友人関係を続けているそう。

2. ミランダ・カー&オーランド・ブルーム

スーパーモデルと人気俳優のビッグカップルは2010年に結婚したものの、3年後に離婚。それでもお互いへのリスペクトは変わらず、「不思議だけどお互いがお互いを大切に思っていて、とても良い関係が築けているの。本当にラッキーだと感じているわ」(ミランダ)とのこと。

3.レディ・ガガ&テイラー・キニー

Instagramにモノクロのツーショット写真をアップして、破局をアナウンスした2人。

「テイラーと私は、お互いにソウルメイトだと信じています。でもどんなカップルでも、良いときもあれば悪いときもあって、今はお互いに距離を置くことにしました。私たちは野心的で、未来を信じるアーティスト同士。そして忙しいスケジュールの中、遠く離れながらも、純粋に互いへの愛と思いやりを育もうとしてきました。だからこれからも、私たちのことを見守っていてください」

愛に溢れた、感動的なキャプションでした!

4.グウィネス・パルトロー&クリス・マーティン(コールドプレイ)

有名女優と世界的なバンドのリーダーというビッグカップル。12年間の結婚生活で2人の子供をもうけたものの、2014年に離婚を発表(正式に離婚したのは2016年)。

「別れることを決断した私達の心は、悲しみでいっぱいです。1年以上もの間、一緒に、ときには距離を置きながらも、お互いに何ができるかトライしてきました。でも私たちは、お互いを心から愛しているが故に、離れたままでいることに決めたのです」

ケイティ&オーランドと同じく、“愛ある距離“を設けたってことなのかも。

1/2ページ

最終更新:7/6(木) 22:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。