ここから本文です

ペットを熱中症から救う5つの注目アイテム

7/6(木) 20:10配信

ライフハッカー[日本版]

蒸し暑い日が増えてきました。夏はもう目の前。夏ならではのイベントや外出が増え、脱水や熱中症など暑さ対策は欠かせません。それは人間だけでなく、ペットも同じこと。最近ではペットの熱中症についても注意を促す記事などを目にすることも増えてきていて、お留守番や散歩が少し心配です。今回は、そんな夏の暑さから大切なペットを守るアイテムをご紹介します。

【画像】ペットを熱中症から救う5つの注目アイテム

VOOPHクールマット

ペットの暑さ対策品として人気のVOOPHのクールマットは、ひんやりしたジェルマット。冷蔵庫で冷やさなくても涼感・冷感が感じられ、ペットの体温を8度下げるため、気持ちよく眠ることができます。

防水素材を使用しているため、拭くだけで手入れができ、水洗いも可能。マットのカバーは2重素材で普通のジェルマットより厚みがあり、ペットが噛んだり爪で引っかいても簡単に破れないつくりになっています。いたずら好きのペットでも安心ですね。

ペットベッドやペットキャリーに入れて熱中症を予防しましょう。

Ninkipet(ニンキペット)ペット用ベッドマット

再生ペットボトル繊維を使用したペット用ベッドマットのNinkipetは、涼感ジェルマットがついており、クッション感や通気性が心地よいアイテム。

洗濯機で洗濯することができるため清潔さを保てますし、クッションは取り外し可能で、季節に応じて使い分けられます。

ソファ表面は、噛み付いても破れにくい生地加工のため、耐久性にも期待できそう。

ペットライン愛犬の熱中症チェッカー

犬用の熱中症指数を搭載した「ペットライン」は、獣医学の専門家監修による愛犬の熱中症対系チェッカー。温度と湿度を測定し、状況をLEDで表示、警戒度が高まるとブザーでお知らせしてくれるので安心です。

犬用と人間用のモード切り替えスイッチ付きで、警戒度は「注意」「警戒」「危険」の3段階表示。飼い主の熱中症警戒度もチェックできます。

散歩の時には付属のゴムバンドでリードに取り付けて、部屋や車中では犬のそばに置いて使用できます。人間よりも暑さに弱い犬のために持っておきたいアイテム。

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。