ここから本文です

ラッパー漢 a.k.a. GAMI、4500万円を資金調達 シバターとの決戦なるか?

7/6(木) 22:09配信

KAI-YOU.net

炎上系YouTuber・シバターさんに対し、MMA(混合格闘技)での試合を申し込んでいた漢 a.k.a. GAMIさん。

【画像】漢さんの大きな画像をもっと見る

7月5日にはシバターさんへの出演料として100万(もしくは基本出演料0円、勝利で300万円という形式)を提示していたが、協賛金を募った結果、その金額が4500万に登ったことをYouTubeの動画で公開した。

いまだ試合日程はおろか、シバターさんからの返答もない状況の中、異例とも呼べる事態の行方に注目が集まっている。

さらに協賛金が伸びる可能性も?

漢さんが7月6日に投稿した動画では、大量に寄せられたという協賛金についての説明が行われた。

そこでは国産のアルコール飲料ブランド「HARVEY」がコーナーポストを500万円、そしてサイバーエージェントと思しき「緑のマークが有名な某企業」から、1000万円で放映権を購入するという提案が行われたという。

動画では淡々とした語り口調の漢さんが順に金額を提示しながら、冷蔵庫から札束を取り出す様子が収められている。

動画の中盤では、さらなる協賛企業が現れたことを告白。

「すっきりフルーツ青汁」などを販売するメディアハーツの三崎優太さんが登場し、持ち込んだバッグから3000万円を提示し、リングマットへの協賛を名乗り出た。

合計すると4500万円。かつて、K-1ファイターの魔裟斗さんは、1試合のファイトマネーの最高額を5000万円と明かしたことがあったが、それに匹敵する巨大な金額となっている。

さらに、漢さん率いる9sari group(鎖GROUP)では、バトルイベントへの協賛の窓口としてメールアドレスも公開している。今回の動画の反響から、さらに金額が膨れ上がる可能性も高い。

ラッパーとYouTuberによる異種格闘技戦に思えたこのビーフ。史上最大規模の格闘技イベントへと発展しつつあるが、シバターさんはいまだに本件に対し沈黙を貫いている。

なお、漢さんがアップした動画には、同じくシバターさんと対立状態にあるYouTuberユニット・へきトラハウスもなぜか映っている。彼らの参戦もあるのか? 期待は高まる。

ふじきりょうすけ

最終更新:7/6(木) 22:09
KAI-YOU.net