ここから本文です

今注目の女優・山賀琴子さんのバッグの中身大公開! [with]

7/6(木) 18:01配信

講談社 JOSEISHI.NET

お仕事にプライベートに、充実した毎日を送っているおしゃれなあの人のバッグの中にはいったいどんなものが入っているのか、気になってしまうもの! お財布、手帳などの必需品から、偏愛コスメ、雑貨、さらには意外なアイテムまで! 余すところなく見せてもらいました。今回は、女優の山賀琴子さんのお仕事バッグの中身を紹介します。

PICK UP:女優 山賀琴子さん

インスタのフォロワー数は25万人超え! そのヘルシーな美貌で「和製ミランダ・カー」とも称されている山賀さん。最近はちょっぴりカジュアルなスタイルにハマッているそう。

現場にはモノトーンコーデに小さめリュックで行きます

「ワンピースはザラ、TシャツはSACRAのもの。基本的に白、黒、ネイビーなどカラーレスなアイテムが多いです。最近はちょっとカジュアル要素をミックスしたい気分なので、キャップを被ってアクセントにすることも」

KOTOKO’ S BAG

台本がちゃんと入るグラフィアのリュック
イギリスのバッグブランド、グラフィアのリュックを愛用中。「外側にポケットも付いていて機能面においても満足。普段は荷物が少ないのでこのくらいの大きさがちょうどいいですね」

「お仕事」でも「旅先」でも、必ず持ち歩くのはこの2つ!

「ミニ財布は小銭入れ、お札入れ、カード入れと分かれていて優秀! スマホは画面が大きくて使いやすいです」
01クロエのお財布 02iPhone 7 Plus 03充電器

「お仕事の日は最低限のものしか入れません」

その1「ドラマの台本とともに持ち歩いているのがノートです。演技に関して気づいたことや反省点などを書き込んでいます」
その2&3「夏の必需品。サングラスはDiorのものを愛用しています。ハンカチは刺しゅうが可愛くてお気に入り」

その4&5「地味だけれど、必ず持ち歩くのがヘアゴム。ヴァセリンのリップはミニチュアサイズがポイントです♪」
その6&7「夏は汗ふきシートがマスト。撮影でお昼を挟むときは歯ブラシも絶対に持っていきます」
その8「ガムはクロレッツ・オリジナルミントの噛み心地が私の中でベストです(笑)。喉が痛くなることがよくあるのでヴィックス・メディケイテッド・ドロップも常にIN」

山賀琴子さん PROFILE

1995年、北海道生まれ。2016年、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で女優デビュー。フォトブック『KOTOKO BOOK』(扶桑社刊)が好評発売中。

with 2017年8月号より