ここから本文です

アーセナル、仏代表MF獲得は苦戦必至…。モナコが移籍金117億円を要求か

7/6(木) 11:40配信

フットボールチャンネル

 リヨン所属のフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼット獲得を成功させたアーセナルだが、モナコに所属するフランス代表MFトマ・レマル獲得に関しては難航しそうだ。5日に英メディア『ブリーチャーズ・レポート』が報じている。

 アーセナルはレマル獲得に向けて3500万ポンド(約51億円)のオファーを提示したが拒否された。同メディアによると、モナコ側は移籍金8000万ポンド(約117億円)を要求しているという。レマル獲得が難しい場合、セカンドオプションとしてレスター・シティに所属するリヤド・マフレズの獲得も検討しているようだ。

 ラカゼットを獲得するためにクラブ史上最高額となる5200万ポンド(約76億円)を費やしたとされるアーセナル。レマルを獲得するには、それを遥かに超える資金が必要になると考えられているが、果たして交渉は進展するのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)